« 短期集中 | トップページ | 度・怒・ど・努 »

無戦術・団子発

小学2年生くらいまで、あるチームで教えていた子の親御さんから、電話を頂きました。現所属チームで今、全日本のベスト4まで来たそうで。

教えていたのはもう何年も前になりますが、今のその子の原点とかお世辞にも嬉しいお言葉を頂き・・・、(えぇ、お世辞なのはわかっていますよ、でも嬉しいんだからいいでしょ)チームでも活躍しているようで嬉しくなりました。

今日、準決勝ですね。私は観に行けませんが(夏空で奮闘します!)、昔ながらのナイスプレーを期待しています。

ところでところで、私が教えていたころは、対外試合などほとんどせず・・・。多い時で、あっても月に1日、2日じゃないかな?  どうしてもやらなくてはならない時はやってましたが、それでもほとんどしませんでした。試合がまったくない月も結構ありましたね。(→→本当にほとんどしなかったので。)だって、遠くに行って、ちょっとだけボールを蹴ってくるよりも、身内でもミニゲームをやってれば、どんどんうまくなりますし。

もちろん、公式戦でも練習試合でも、「ポジションなんて全く決めず」(教えたことがない)、「レギュラーとサブなんてくくりもなく」(この年代、プレーの機会を一人一人に与えるのが当たり前ですから)、しかも、簡単に点を入れちゃいそうなプレーなどさせず、相手ゴールそばでの待ち伏せや自陣ゴール前での“守備に備え”なんぞさせず、ただボールを蹴ってこーいと。ドリブルでとことん抜いてみろ~と。

こんな感じだったので見ていて面白かったですね。子供子供、子供のプレー。大人の「当たり前」の何倍も面白い「なんじゃそりゃプレー」。面白いプレーがたくさん見れるので、身内のミニゲームが最高に面白かったんです。別にメダルなんていらないし。子供もメダルもらう楽しさよりボールを追う楽しさの方が楽しかったと思いますし。

私はわけありでそのチームから離れましたが、(その後、その子も離れたようですが)無戦術サッカー、団子サッカーからの成長ぶりをしっかり見せてくれてありがとう~。

ベスト4まで来るのは、「育成」を考えているチームであればちょっと大変なこともあるかと思いますが、よくぞ来てくれました。

応援してま~す。

|

« 短期集中 | トップページ | 度・怒・ど・努 »

今日のsola」カテゴリの記事