« 感謝 | トップページ | 姿 »

背中の傷

昨日、2年生の子が「ケガしちゃった。背中を見ていいよ」と言うので、見てみるとちょっと傷が。

「どうしたの?」と聞くと、「噛まれた」と。話を聞いたら、学校で友達とケンカをして噛まれたとのこと。

そして、そばにいた子に「俺、もともとアイツ嫌いだったから」と強がって言ってましたが・・・本当に嫌いなの? 嫌いじゃないでしょう。

背中の傷はきっと親御さんもお風呂や着替えの時に気づくでしょう。お風呂に入ればほどよくしみるかな、思い出せるかな。

伝えること、受け取ることは大切なこと。幾通りも方法があるから。でも、いつも自分の方法でいいかと言えばそうじゃない。それでは伝わらないことも、受け取れないこともある。

1日の中で、その日にあったことを少しでも思い出せる時間があるのは大切なこと。「やることないからゲームやって時間つぶそう」とかちょっとした時間もすぐに埋めることができる便利グッズなんかに心を預けるより、ちょっと色々、考えてみる方がいい。じゃないと、時間は失わないかもしれないけれど、もっと大きなものを失うこともあるからね。

相手の目を見て、相手の顔を見て、どんな気持ちか考えて、少しずつ、ちゃんと育っていくんだよ。

|

« 感謝 | トップページ | 姿 »

今日のsola」カテゴリの記事