« 風邪ではありません | トップページ | 遅れる?  »

転ばない

今日のU-9クラスのゲーム。

1年生の子が足を蹴られ転びそうになった時に、手をバシッとついて踏ん張り、転ばず、そのままドリブルで突っ走った場面がありました。

こういうプレー、いいですね。そういう場面でもまずは頑張ろうとする、そういうプレーをずっと続けてほしいですね。

今のU-12クラスの子の中には、低学年の頃はこういうプレーをしていたのに、高学年になったらできなくなった子が何人かいました。高学年になると試合も増えてくるようですが、チームの試合では、相手に押されたり蹴られたりした場面では、転んで(反則をとってもらい)フリーキックをもらった方が得なので、それを覚えてしまったのでしょう。

それまでは踏ん張ってプレーを続けていたようなことでも、意識的にそのまま倒れるようになってしまう子が出てきたことがありました。

素早さとか、身のこなしとか、今、最も身に付く、身につけるべき体のコントロール。それを身につける、磨くチャンスに、簡単に転ぶのは本当にもったいないので、何度か注意をし、今ではそういうプレーはなくなりましたが。

みんな、本当にしたいプレーをたくさんしてほしいですね。

体中で感じる楽しさ。あきらめないでプレーした時に感じる、あの、自分が間違いなくうまくなった、強くなった、成長したと感じる瞬間を、たくさん、体感してほしいです。

今日の子も、このまま、グングン、ズバズバ、成長しますように。

|

« 風邪ではありません | トップページ | 遅れる?  »

今日のsola」カテゴリの記事