« 見本 | トップページ | あきらめるな »

それにしても昨日のU-12クラスは友達の名前を呼ぶ声がたくさん出ていましたね。すごかったです。

でも、その中で、味方の子が点を取っても喜ばないというシーンもありました。

得点を決めた子は喜んでいますが、チームメイトは喜んでいません。

さあ、なんで味方の子が喜ばなかったのか。

その時は、その喜ばない子たちの方が、私にはとても自然に思えました。

また、違うチームでは、ぜんぜん得点できそうにない状況でも、チームメイトと喜んでいる場面も見ました。

これまた、自然な光景。

「なんで?」と思われる光景かもしれませんが、私は納得です。

こんなことがあるのが子どものサッカーであるべきです。

|

« 見本 | トップページ | あきらめるな »

今日のsola」カテゴリの記事