« 罰ゲーム | トップページ | さすが高学年 »

今日、ようやく夏空の練習テーマ、一本の芯が通りました。色んなことを考えた上で、芯を通さなくてはなりません。

今年は考えることが多いので、適当に一本通したら、あとで他の柱・芯との矛盾が出てきます。そうしたら、そこで崩れてしまったり、とんでもない方向に傾いてしまったりするので、よく考えて通したものです。

一本通すまでに、他の芯の立て方や流れをイメージして、バランスを考えながら、何度も最後の形までイメージして、ダメならやり直す・・・を繰り返してきましたが、ようやくここまで来ました。

まだ芯を通しますが、あとは少しずつ調整しながらしっかり通せば大丈夫です。

まだまだ時間が必要ですが、何とかいけそうです!!!  

ところで、この芯やいくつもの重要事項、裏テーマの流れは、運転中や様々な空き時間に頭の中で考えられるだけ考えて、書ける状態になった時にガーッと書いています。

ガーッと書くときは、普段の汚い字の、さらに何倍もの汚い字で書いています。

なので、誰にも読めないでしょう。なぜか本人には読めるので不思議です。普段の汚い字も、たぶん本人ぐらいしか読めないでしょう。

・・・が、最近、この文字で面白いことがありました。

私の書いた、普段のスクールの練習メニューを一年生の子が見ています。

文字はミミズのはったような感じと、私の髪の毛のような感じ。さらに、アルファベットも混ざり、まず普通の人には読めないメニューです。

「わからんだろう」と思っていると、声に出して、読んでます。しかも、結構、読めてる、当たってる・・・。あ、そうか、一年生ぐらいの子と同じ感じの字なんだぁ・・・。大人なら絶対に読めないですもん・・・。

この子、アルファベットも、「これ、エー?  こっちビー?」なんて言いながら、数時、漢字、平がな、アルファベット・・・結構、読み当てました・・・。

恐るべし一年生・・・というかMY文字・・・。反省反省・・・なんてしないですけどね~。

|

« 罰ゲーム | トップページ | さすが高学年 »

今日のsola」カテゴリの記事