« つり合い | トップページ | 宿題 »

中学生

今日も中学生が遊びに来ました。練習前から来て、練習中に一度離れ、また戻ってきました。

練習前は、そばで宿題をしてました。

詩を作る宿題をすませ(懐かしいなぁ、あんな感じで済ますんだよなぁ)、読書感想文は後回しに。カバンの中からは丸まった英語のプリントが出てきて・・・いかにも中学生のカバン。

筆箱の中からは、“実用的でない”ボールペンがいくつも出てきて・・・。

練習中は何やら紙にちょこちょこと絵を描いていて、これまたおもろい(面白いというよりオモロイという方があってる)絵で、その裏にはサッカーのグランドの絵と、その中には選手の名前がポジションごとに書いてあって、ふざけと本気が微妙に区分けされていて、まさに中学生・・・。

休憩中にその紙を「これ、あげる」と言って渡してくれ、その後は私も子供たちのゲームを見るので、その子は帰りました。

ゲーム中はなかなか話せないのです。そっちに目をやることもなかなかできません。神経を研ぎ澄ましておかなくてはならないからです。

せっかく遊びに来てくれたこの子には悪いですけど。でも、この子がいた時もそうしてたので、きっとそれはわかってくれるでしょう。

この子にも、ものすごくきつく注意したこともあるし、ひどく叱ったこともあるし、本気で怒ったこともありましたから。(→→本当にすごかったですよ。)

でも、その頃も、その都度、自分で感じ取れることを感じ取った上で、100%で行ったのでした。

きっと、だから、今でもこうしてちょこちょこ来てくれるのかなと思っています。

そういえば、前、ここに体験に来た子が、ちょっとしたカルチャーショックを受けたみたいです。

私たちスタッフの子供への接し方と子供たちの私達へ対する接し方などに。

私は、表面上のキレイさとかが嫌いです。別にキレイなのが嫌いなのではなくて、本質とかけ離れた表面的なことが嫌いです。

本質 - 何でもそうですが、大切なのは本質です。ここを見失わず、子供たちと付き合っていきたいと思っています。

|

« つり合い | トップページ | 宿題 »

今日のsola」カテゴリの記事