« 叩いてかぶって・・・ | トップページ | 「僕が先」 »

水曜日

昨日、保護者の方に「水曜日はコーチの雰囲気がなんか違いますよね?」と聞かれました。

そうです、違うんです、水曜日は。

もともと水曜日はゲームをたくさんやる日なのですが、そのゲームは、本来子供たちが公園や学校で自分たちだけで遊ぶ時にするようなゲームをイメージしています。コーチからの働きかけはほとんどなくすのが理想です。

なので、子供たちだけで、「これは正しいのかどうか」「友達の行動やプレーは許せることなのかどうか」を判断しなくてはなりません。それができないと頑張っている子が伸びない環境になってしまいます。

そういったことを、子供たちだけで十分にできそうな時や最初は気付かなくても子供たちが気づき自分たちで改善していけそうな時は外から見ていますが、気づく気配がなかったり、気づいても改善しようと思っていない時には、外から働きかけます。

「自分たちでできるように」が目標なので、そこはきびしめに話すようにしています。

また、ゲームをたくさんやるので、ただおふざけでやっていると本来はしないですむケガをしてしまう可能性もあります。ですから、「おふざけ」にはならないように、雰囲気があまりに悪い時にはかなり厳しく言うようにしています。

もちろん、楽しそうな雰囲気でも、ふざけているのではない時は外から見ていますが。

他の曜日も、「外での子供たちの社会」のことをイメージしたり、「しないですむケガを防ぐこと」については厳しく見ていますが、水曜日は学年のくくりも3~6年生と幅があるので、また、「ゲームたくさん」と言うと子供たちはそれだけで普段より少し興奮状態になるので、その部分では、ルールや約束について、普段のクラスよりも子供たちが思いやりと責任を強く、意識して、持たなくてはならないのです。

他にも色んな理由から働きかけはしていますが、大きな理由としては、こんなことがあるのでした。

|

« 叩いてかぶって・・・ | トップページ | 「僕が先」 »

今日のsola」カテゴリの記事