« 夏空 | トップページ | お休みの連絡 »

歓声

色んな大会、試合がやってますね。大人、子供、日本、外国・・・。

スタジアムに足を運んで試合を見ることは滅多にありませんが、あの歓声、いいですよね。テレビでも伝わってきますが、会場はもっとすごいんでしょうね。

みんなのため息、叫び声、驚き、喜びが「ごうっ」という音になって響き渡る。

声ってすごいですよね。

ところで、子供の大会では何万人もの人が見るということはないでしょうから、プロの試合の時に起こるような歓声などはないでしょう。

でも、子供の時は、人に喜んでもらうよりも何よりも、自分が楽しいからプレーしているんですもんね。だから、歓声なんてなくったって、みんな楽しいんです。

もちろん、応援の声は力強いでしょうし、嬉しいでしょうが、「自分が楽しいから走れる」というのが一番自然な時です。

子供達には楽しんで楽しんで、ボールを追いかけてほしいですね。

子供のサッカーの場合は、見てる方も、本当は子供たちの楽しんでる顔を見れるのが一番嬉しいんですよね。プレーを楽しんでいる顔。

そして、イキイキした表情から、可能性のつまったプレーをたくさん見ることができたら、応援する側はそれだけですごく幸せですよね。

そういう気持ちで見ているから、「ごおっ」て歓声になることってなくていいんですよね。心が動いて動いて幸せになる。心の動きには音が出ないことも声が出ないこともあるから、周りは本当に見守る感じでいいんでしょうね。

子供がせっかく楽しめそうなのに、関係のない声が聞こえてくると本当に残念ですが、ただただ子供たちにはサッカーを楽しんでほしいし、見ている人も、「子供のサッカー」を楽しめるといいなと思います。

|

« 夏空 | トップページ | お休みの連絡 »

今日のsola」カテゴリの記事