« ラーメン屋のおばちゃん | トップページ | 優しさと弱さ »

オウンゴール

今日のU-12クラス。ゲームの時にオウンゴールが一回。

守ろうと思ってゴールの方に戻っている子の足にボールが当たり、そのまま自分のゴールに入ってしまいました。

高学年になると「オウンゴール」という言葉も知っている子が多いので、「オウンゴールだ」と何人かの子が言いましたが、本人も一瞬「あぁ!」と悔やんだものの次の瞬間にはもう動き出していて、数秒後には自分でちゃんと得点を決めてきました。

しかも、その得点、色んな技術と気持ちの組み合わさった、まさに本日のベストゴール!  

オウンゴールは、守ろうと思って足を出した子がよくやってしまうこと。つまり戻ろう、守ろうとしている子、頑張っている子のプレーです。こういう子はいいプレーができるんですよね。

4~6年生の子がみんな混じってやるゲームだったのですが、この子は4年生。結構6年生や5年生を相手にプレーするのは大変なんですけどね、しかもその中で自分のミスを自分でちゃんと返して・・・。(→→しかも本当はミスじゃないのに!)

いいじゃん、いいじゃん!  

点を取った時は本当に「やったー!」と喜んでいました。私も、驚くと同時に喜んじゃいました。

点を決めても嬉しくない時もあるじゃないですか。そういう時に無理に喜ぶのってどうかと思いますが、こういう自然な喜びってやっぱりいいですよね。

これからも、本当の表情をたくさん見れるスクールにしたいですね。

|

« ラーメン屋のおばちゃん | トップページ | 優しさと弱さ »

今日のsola」カテゴリの記事