« 必殺技 | トップページ | U-15クラス »

応え・答え

子供を伸ばす時、伸ばす方法を見つける時、いきいきする条件を見つける時・・・なかなか一筋縄ではいかないことがあります。

まだ悩むことがたくさんあります。

待つ方がいいこと、待たなければならないときがあるのはわかっています。あせってはいけないこと、急いではいけないことがあることもわかっています。でも、リミットがあることもあります。なんとか早く、伸びる状態に持っていかなければならない子だっています。

待つか、動くか・・・。ずっと考えてきたことをしても、うまくいかない時も、正直あります。まだまだ悩まなければ、考えなければ。でも、あきらめなければきっと進みます。

今日、U-15クラスの子が、「朝練のメニュー、40分くらいの考えてよ」と言ってきました。自分で考えさせるのもいいのですが、まだ中学生の知識ではわからないことがあるのも事実です。また、私はこの子を小学2年生の頃から見ているので、これまでに見てきたことを活かしながら、普段の様子をイメージしながら考えることもできます。なので、あくまで参考ということで、メニューのメモを渡しました。今度はその子の練習場所も見て来ようと思います。

そういえばこの子が5・6年生の頃、結構いろいろ考えることがありました。この子も一筋縄ではいかない、なかなかの子どもでした。特に6年生の頃はいっろいろ考えなければならないことがありました。私とケンカのような雰囲気になったときもありましたし、すごく仲良しのようになったときもありましたし、ライバルのようになったときもありました。根底に流れる気持ちは変わらないんですけどね。

毎回、頭と心と体を使って見ていました。時には私の働きかけが思うような方向にいかないこともありました。それでも、考えて、ぶつかって、そして進んできました。

だから、この子との今日があるんです。この子がしっかり教えてくれています。

こっちはあきらめないぞ、ぶつかっていくぞ、6年生!  

|

« 必殺技 | トップページ | U-15クラス »

今日のsola」カテゴリの記事