« 色と形 | トップページ | つながり »

90点はいりません

今日はU-12クラスしかできませんでした。

そのU-12クラス、かなりみんな頑張ってましたね。途中から大ゲームをしましたが、本当にみんな良かったです。

ーが、途中から一人だけ様子に変化が。動きが少なくなり、表情もさっきまでとは違います。

しばらく様子を見ましたが、元に戻る様子もなく・・・。さっきまで頑張ってたのに、どうしたのだろう? 

他の子はそれまで通りいいプレーを続けています。

練習終了まで残り10分くらい。さぁ、どうしましょう。

このまま放っておけば、この子を除く8人の子はナイスプレーで笑顔で終了。スクールとしてもいい雰囲気です。

ーが、そんなのイヤですよね。同じグランドに立ってて。そんなのを良しとするのはコーチじゃないですよね。(→→と、私は思っています。)

もちろん、悔しさやつまらなかったという気持ちを持ち帰らなければならない時もありますが、今日は違います。

だから、どうしてなのか、聞きました。無視をされても、何度も聞きました。

本当はすぐに「おい!」と言いたくなるところでしたが、誰でも素直になれない時もあるし、もし「怒られる」と勘違いしていたら、怒られたくないので声が聞こえないフリをすることもあります。だから、感情的にならず、なんとか話を聞こうとしました。

そして・・・それでもちゃんと話をしてくれないので、強めに話をしました。

素直になれない時があってもいいと思います。理由を言いたくない時や、特別な理由のない時もあるでしょう。でも、そういうことを考えた上でも、自分を心配する人に対して、とるべき態度かどうか。

その時のその子の態度は、親、友達、仲間・・・自分を心配する人に対して、とっていい態度ではなかったと思います。だから、叱りました。

普段の、じゃれあったり、言い合ったりする関係は表面上の関係か? 

そんなつもりで私は子供たちに接しているのではありません。

それも伝えました。

こんなことを私がしなければ、見栄え上は90点のいいスクールになったのですが。こんなことをした結果、見栄えはかなり悪くなったことでしょう。

でも、私はこれからもこれでいきます。9人来たら9人が伸びる空間を目指します。90点なんかいりません。

そして、本当の信頼関係を築けぬまま、コーチと子供としての表面上の付き合いをつづけるよりも、本当の関係を築くことを目指します。

だから、見守りはしても、放っておきはしません。

何と言われようが、これでいきます。

そういえば、今日はこんなこともありました。

昨日のU-15クラスに来ていた子2人が、移動教室だか旅行に行くと言っていたので、あまりふざけすぎないようにちょっと真面目にメールをすると返信が。

この子達とは、昨日も練習中は激しくやりあったり、練習後は色々話をしたり、一緒にくつろいだり・・・。一人の子は2年生からの付き合い、もう一人の子は6年生になってからソラに来たのでまだ付き合い自体は短いですが、なかなか濃く付き合っています。

2人とも、小学生の頃に、バンバン本音で当たっていきました。色々ありましたが、今、こういう関係になれて私は嬉しいです。

2人とも「気をつけて行ってきます」とちゃんとメールを打ってきました。よしよし、気をつけてくれ・・・と思っているとさらに返信が。

「日帰りなんだけど・・・」・・・えっ?  てっきり泊まりかと思って、「窓から出るな」とか「風呂場でふざけすぎるな」とか言ってしまった・・・。早とちり、恥ずかしい・・・。

私の送ったメールを見て、きっとすぐに私が勘違いしていることに気づいたと思いますが、気をつかって答えてくれたのでしょう。

会えばいつも憎まれ口をたたくくせに、なかなかいいヤツラです。

|

« 色と形 | トップページ | つながり »

今日のsola」カテゴリの記事