« 頭?  体?  心?  | トップページ | つくづく »

心踊る? 

心のことを考えたついでに。

最近、よく思うのは、嬉しいとか楽しいとかの感情とは別に、「心がおどる」とか、もっと心が動くような経験を、子供の頃にたくさんした方がいいんだろうな、ということです。

もちろん、子供が受け取れる大きさ、子供が経験できる範囲のものでいいと思うんです。かくれんぼでも、鬼ごっこでも。(→→大人にとっては小さくても、子供にとっては大きい)何かを発見するのでも。虫とりだって。

指先で楽しめたり、ペン先で楽しめるゲームも、ドキドキがあったり、嬉しさやがっかりがあると思うんですが、それを超えるものが、ちゃんとゲームの外の、周りの世界にあることを知るような機会がたくさんあればなと思います。友達とのケンカだっていいでしょう。仲直りだって。ゲームを批判してるのではありません。私が小さい頃もゲームありましたし、好きでしたから。今のようなゲームはなかったですけど。今のようなゲームがあればきっとやっています。ただ、もう少し、身のまわりの世界にあるものから、まわりにいる人から、まわりで起きていることから、心に何か届くような経験をできればなと思うのです。

なので、スクールで、心に何か残るようなこと、ひっかかるようなことでも、響くことでも、良いことでも嫌なことでも、子供が、彼らにあった大きさで受け取れることがあったような場合には、そのままそれを持って帰ってもらうような終わり方を私はしています。(→→必要以上に重たく受け取らないようにはくれぐれも注意しています。)

彼らが成長するように。

|

« 頭?  体?  心?  | トップページ | つくづく »

今日のsola」カテゴリの記事