« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

消してはいけない火、あります。

ソラになってからもうすぐ一年。その間、消してはいけない火が、すぐそばにありました。

きっともう一度、大きな炎になるだろうと、一年間、見守ってきた火。

でも今の段階では、それを自身で達成するのは難しいのかもしれません。

だから、ちょっとだけ手助けします。

もう一度、自分自身で大きな炎になるように。

消えるな、消すな!  

|

U-15(中学生)クラス・開催決定!  

ついに、ソラ初の中学生クラスがスタートします。

詳細は次の通りです。興味のある方はぜひお問合せ下さい。

●対  象  :中学生  

●練習内容 : 個人技術をゲームの中で発揮することを目的とした練習を行います。

●曜日・時間: 月曜日 PM6:40~8:00 ※PM8:00にはコートから出ます。

●会  費   : 月会費のみ \6,930(税込)※入会金・年会費はかかりません。

(年代的にスケジュールの変動が多いこと、動きが激しくなりケガなどで練習に

参加できない日が多くなる可能性があることなどから、長期間、継続的に

練習に参加することは難しいと思われるため、月会費のみとします。)

|

運動会!  

ということで、今日はスクールの打ち合わせ前の時間を利用して、ある小学校の運動会を観にいってきました。

いやぁ、本当に楽しかったです。

普段の子供たちを見れたし、勇姿(?)も見れたし。ケガでしばらくスクールを休んでいる子にも会え、本当に行って良かったです。

見学の合間には、普段ゆっくりお話する機会のないお父さん達とも話ができましたし。

あぁ、楽しかった。

ちなみに これが例の折りたたみ自転車です。

Jitensya_3 最後に乗った時の駐輪場の領収証がついていて、日付をみたら何と「H14年12月4日」でした。4年以上たっていたとは・・・汚いはずですね。

前には茶色いものがついていますが、これが折りたたみの「バッグ」なのか折りたたみの「レインコート」なのかもすっかり忘れていました。(→確認したらバッグでした。)

月日が立つのは早いですね~。

|

折りたたみ自転車

本日、貴重な情報をゲット!  

何でも明日、ある学校で運動会があるらしいのです。スクールの子も何人かいます。

ちょうど明日はスクールがあるので千葉に行くし...。あぁ、見たいなぁ、行っちゃおうかなぁ、と思ったところで会場までの移動手段がないことに気づきました。普通、自動車はダメですもんね。

じゃぁ、車+歩き? ・・・いやいやその後のスケジュールを考えるとこれはまずい・・・。

「そうだ、折りたたみ自転車があった!」(駐輪場があるかどうかは後で聞こう)ということで奥にしまっていた折りたたみ自転車をすぐ用意・・・しようと思いましたが、どうしてもやらなければならないことがあるので、まずはそっちに取り掛かりました。(→何をかくそう木曜日以降のメニュー作り。)

何とかそれが終わり(3クラス分作ったところで頭から煙が・・・)、夜になって自転車を用意。もう2~3年使っていなかったので軽くキレイにしなきゃいかんとは思っていたのですが・・・汚なすぎる・・・ホコリ・油・虫? ・・・色々なものが付着してます。

しかもカギがかかってます。4ケタの番号で開くヤツです。もちろん、番号なんて覚えていません。

「まさかこんな簡単な番号にしてないよな」と適当な数字で一発開き。自分の頭の単純さに感謝。

続いて清掃・・・手入れとか磨くというレベルではありません。

夜なのに、なんでこんなに汚れているのがわかるのだろう、不思議。

しかも軽く拭いただけではキレイにならないぞ。(→なんか自分を見ているようだ。)

お!  しかも、さびそうな所はしっかりさびてる。(→ますます自分のようだ。)

・・・・・・と、何とか乗れる感じにしたところで、一応試乗。

ん? 何かハンドルがかなりガタガタだ・・・やっぱり安物だったからかなぁ・・・お、いけね、ネジ締め忘れてた。締めれば平気じゃん!  ダメなようでちゃんとしてるぞ。(→ここも自分のよう!)

ということで明日、晴れますように!  

|

もしかして伝統? 

そういえば、昨日は卒業生も遊びに来ていました。

彼らは、コートの空いているところでフリーキック(の練習?)をしていたのですが、大きなコーンを逆さまに置いたりしながら、数本を器用に組合せ、お城のような壁を作っていましたね。

もしかして、マーカー選手権って、ソラの伝統じゃ・・・? 

|

マーカー選手権

これも「昨日のソラ」ですが・・。

U-12クラスは、ちょっとした休憩時間を利用していつの間にか「マーカー選手権」開催!  

“マーカー”...ちょっとサッカーっぽい響きですね。よく「あいつをマークしろ!」なんて言いますもんね。

でも“マーカー”選手権の“マーカー”はそんなもんじゃないですよ ...、練習で使うお皿みたいなものです。だってソラだから...。

これを器用にいくつも重ねたり、奇妙な重ね方をして「作品」を作るのです。みんな没頭・・・。

サッカー経験の長短も、サッカー技術も、学年も、な~んも関係なしの、選手権。

「お、こいつの(重ね方)スゲー!」やら「俺の超すごい」など、わけのわからん盛り上がりを見せておりました。

この選手権、U-6クラスやU-9クラスではよく見かけますが、U-12クラスでもここまで盛り上がるとは・・・。

結構いいぞ、子供たち・・・いや、陶芸家?  アーチスト?  それともただの皿好き? 

|

おしゃべり

えー、昨日のソラでの一コマです。U-9クラスの終了するちょっと前に、4年生の子がグランドに入ってきました。3年生の子と楽しそうに話したり、3年生の子も4年生に話しかけたりしています。そうか、ちょっと前までU-9クラスで一緒に練習してたもんなぁ。

さてさて、練習が終わり、コーチが担当グループを集めてまとめの話をしていると、ある4年生とある3年生が小さい声でずっとおしゃべりしています。

「こぉらぁー!!!」と行きたいところですが、この2人にはちょっとしたエピソードがありまして。

4年生の子は、(彼が)3年生の終わりごろに「スクールをやめる」かもしれなかった子なんです。そして、辞める少し前の練習の時に、「俺、スクールやめるんだ」と言ったのでした。その時、それを聞いて、練習の帰りに泣いてしまった子(当時2年生)が、この“ある3年生”なのでした。(詳しくは【スクールの様子】2006/3/9更新 「存在・・・(千葉)」をご覧下さい。時間のある方は・・・長いですよ・・・。)

再会ですからね、「こぉらぁ!」は言わずほっといてやりました。U-9クラス終了からU-12クラス開始までは時間が少ししかありませんからね、話せるとしたら今ですし。どんなこと話したかは知りませんが、一言二言でも、話せたこと、話してる場面を見れて、結構私も嬉しかったです。

|

今日のsola

「今日のソラ」・・・たいがい更新するのは翌朝や他の日にしてるのですが、たまに頑張ってその日のうちにパソコンに向かいます。

ーが、その時はすでに頭が働いていないことも結構・・・・。パソコンに向かっていたのに気づくと夢の中、なんてことも結構・・・・。

なので前日打った内容を翌日ちょっと修正することもあります。文章になっていない時など。昨日打った内容もちょっと?? ? だったので、修正しちゃいました。

お許しを~

|

確率

今日の千葉は快晴。雨の降る確率は、天気予報では0%でした。

「0%」・・・という数字を見て、ちょっと思ったことが・・・。

ここのところ天気がはっきりせず、予報の降水確率をよく見ていました。

降水確率、10%、30%・・・90%、100%。

当然ながら、日によって降水確率は違います。これは当たり前。

週間予報などでも、ある日の予報・降水確率がどんどん変わっていきます。

さらに、直前の高いパーセンテージなど関係ないかのように、雨が降らないこともあれば、その逆に降水確率はすごく低いのに雨が降ることも・・・。

降水確率10%でも雨、90%でも晴れ・・・確率ってなぁに? 

(天気予報に不満を言っているのではないですよ~)

あくまで予報・予報。予報も予想も目安の一つにすぎないですね。

10%=100%という式も成り立つくらい。

それを知って、努力する。結果はその時までわからんということですね。

|

そういえば

昨日、こんな話も聞きました。どうやら、「野球とサッカーどっちにしよう」状態の子がいたようです。

(スポーツはどの種目にも良さがありますし、スポーツでなくても文化・芸術分野など、それぞれの良さがあるので、どのスポーツがいいとか、体を動かすことがいいとか、そんなことをここで言う気ではありません。)

ちょっと前から、その子の最近の気持ちの変化について保護者の方から色々お話を伺ってはいたものの、そこまで気持ちがいっていたとは知らずにいました。

そして、ついこの前の練習に挑んだのですが、実はその練習の時には、その子に対して、ある裏テーマがありました。(→様々な形で裏テーマが存在することは、この前「スクールの様子」でお話しましたね。詳しくは【スクールの様子】2006/4/10更新 「裏テーマ・・・(千葉)」をご覧下さい。お時間がた~くさんある方は・・・。

もちろん、他の子、グループ、クラスにもちゃんとありましたが。

さてさて練習後、その子は「やっぱりサッカーって超楽しい」と言ってくれたそうです。良かった良かった。

一緒にサッカーをやって、子供が「サッカーって楽しい」って言ってくれること、すごく嬉しいんですよね。

やりー!  

|

ありがとうござい!  

この前、子供たちの“伸び”についてちょっと触れましたが、今日は、その“伸び”を感じている保護者の方から、嬉しい報告をたくさんもらいました。

大会での活躍の様子、みんなが上手になっている様子、気になる我が子の伸び具合・・・たくさんの方が、色々なことをお話くださいました。

本当に伸びていますからね。皆さん、自分の子の伸びだけでなく、友達の伸びについても気づいていること、感じていることがとても嬉しかったです。

この調子で頑張れよ~、子供たち~

|

モード

子供たちのゲームを見ていると、たまに笑いたくなります。

あ、プレーが面白いからなんですけど、ギャグっぽいからとか、そんな理由で面白いんじゃないですよ。

確かになかなかいいギャグ飛ばしてくることもありますが。

普通に見てて、伸びてるのが、わかりますからね。だって、ちょっと前まで、自分のところにボールが来てもすぐに蹴ってしまっていた子が、3人位に囲まれてもドリブルで抜いていくのみたら、誰でも笑ってしまうでしょう。

しかも抜かれる子供も一人一人違うタイミングでボールを奪いに行く子達ですからね、同じリズム・感覚・間隔で飛び込んでくる相手を3人抜くことはよく見たりしますが、違う間合いで取りに来る相手をですからね。

もちろん伸び幅・伸びるペースに個人差はありますが、一人一人が伸びてることをプレーで見せてくれるのは、見ていて(お客さん状態になっちゃい申し訳ありませんが)面白いですね。

あ、「練習メニューがいいですから」なんて言ってるんじゃありません。普通に練習してるだけですからね、子供たちの吸収力が単純にすごいんです。たぶんどこで練習しても伸びる子達だと思います。

ただ、スクールが何か手助けをしているとすれば、モードの発見でしょう。

モード・・・その子の伸びるモード。これは一人一人違いますが、発見できるかどうか、非常に大切な部分です。

「善は急げ」と「急がば回れ」・・・両方大切ですが、モードの発見は「急げ」で、技術部分は「回れ」という感じでしょうか。

モードを発見できた子が、グルグル回っています。回りながらたくさんのものを身につけている様は、やっぱり面白いのです。

|

熱中症にご注意を!  

会員の方にはご案内を差し上げていますが、これからの季節、熱中症にくれぐれもご注意下さい。

チームに入っている子も多いかと思いますが、季節、天候にあった服装で練習し、こまめに水分補給をしましょう。

また、体調管理に気をつけるとともに、体調が悪い時や気分がすぐれない時には、コーチ(または周囲の保護者の方など)に言うようにしましょう。

皆さん、事故やケガに気をつけて、楽しく夏を乗り切りましょう!  

|

連絡

嬉しいことに、子供や保護者の方から色々なご連絡を頂きます。

質問、報告、相談、内容は色々ですが、こうしてコミュニケーションをとれること、それにより色んな気持ちになれることは嬉しいことです。自分の成長にも欠かせませんね。

・・・かなり前の教え子からも、風邪で学校を休んだ時や風邪が治った時、試合に勝った時や負けた時、メールや電話でよく連絡が入るのですが、話していると昔のことを思い出します。

この子に出会ったのはもう6~7年前。当時、東京にあったスクールで彼に出会いました。その時彼は幼稚園。

ちょっと転ぶとすぐに泣いてしまう、可愛い可愛い子でした。

それが今は6年生。よく、からかい半分で当時の話をしますが、本当に成長しましたね。(→転んでも泣かないし・・・。)

それにしてもよく連絡をくれ、その都度電話の向こうでウヒョウヒョ笑っていて、とても楽しいです。

今日は他にも何件か連絡を頂き、ハッピーな1日でした。

|

こどもこども

午前中のお母さんサッカーは中止で残念でしたが、午後から天気が回復!  

U-9,U-12クラスともに練習ができました。みんな元気&ノリノリでしたが、特にU-9の1・2年生は超ノリノリでした。

今の2年生の子がまだ幼稚園だった頃、とても子どもらしく(ウキャキャ状態で)練習に参加し、ゲームではビュンビュン動いていて、それを見たコーチ仲間が驚いていました。

そして、そのコーチは、小学生になった彼らを見て、「変わっていない」ことにさらに驚いていました。「変わっていない」というのは、“いい意味で”です。

今日のゲームも、ニコニコしながら、笑いながら、しゃべりながら(?)、歌いながら(??)、ギャグを言いながら(?? ?)、たくさんボールを追いかけて、相手からボールを奪って、ドリブルをして、シュートを決めていました。

集中していないようですが、すごい集中力です。

信じられない団子状態の中でのプレー、ターン、相手との駆け引き・・・。

こんなのが自然にてんこ盛り状態でしたから。まさに「遊び」!  

見ていて本当に楽しかったですね。もうしばらくこのままで行って欲しいものです。

|

練習後

練習後の子供たちは面白いですね。用事があってスクール後すぐに帰らなければならない子もいますが、時間のある子や、迎えを待っている子は、学校やチームも違うのに、友達と何とも子供らしい話を延々しています。

そんな話を聞きながら、つっこんだり、ネタにされたり、つっこまれたり・・・とても楽しい時間を過ごしています。

この前なんか、U-9クラスの練習中、私がトレーニング内容の説明をしている時に「なぁ、お前好きな人いる?」って友達に聞いている子がいましたからね。

この会話は区切っちゃいかんなと思い、そこは気づかぬフリをしておきましたが。

もちろん、その後練習をスタートした時に案の定ちゃんとできていないので「お前ら説明聞いてたかぁ」と軽~く怒鳴っておきましたが。

まぁこれぐらいはあった方が楽しいでしょうしね。 あー 楽し

|

なんか変な1日

いつものように、ある場所で練習の打合せ。

いつものようにそこを通りかかる卒業生。

いつものように通りがかりにコネタを・・・お? やらない? 

いつもなら通りがかりに「気づかぬフリ」やら何やらやっていくのに。結局、通り過ぎた後に戻ってきましたが。

その後、ちょっと体を動かしておき準備万端・・・のはずが、地面の凸凹に足をとられ軽くくじく・・・。情けない。いつもならこんなことはないんですけど・・・。

そしてU-12クラス。

いつもの楽しい雰囲気とはちょっと違う雰囲気。

いつもは競争形式の練習は、楽しみながらも自然な集中&リラックスを見せるのに、なんか違う。中途半端に楽しむ、気の入っていない感じ。

こんな日は、そのままの中途半端な雰囲気で練習を続けると、ケガや事故が起きる可能性が高い。

普段なら、自然にリラックス→自然な楽しみモード→集中という流れが生まれるのに、今日はそうならなかったので、ケガを防ぐためにも、気を引き締めるよう、引き締まりモードで行きました。

なんかが微妙にずれている、ちょっと変な1日でした。

|

通信No.41おまけ「過去最高・不思議」

■過去最高・・・
「絵に描いたような」理想のスクールだというイメージを持たれてもよくないので、4月の最終週に起こったことをここでお伝えします。
木曜日、U-12クラスの練習での出来事です。
ミニゲームをやっている時にゲームをやる回数を私が数え間違えることが2回ほどありました。
その後のことです。大ゲームの準備に入りました。さて、チーム分けです。
チーム分けはかなり重要です。計画した様々な裏テーマがあるからです。さらに当日の様子から調整が必要になるので、色々考えながらチームを決めていきます。この日もそうでした。
色々と考えながらチームを決めていると、ある子が、「オレ、黄色(チーム)がいい」と言いました。私にも考えがあるので「色々考えて決めてるんだから」と言うと、「どうせ考えてないんでしょ」という言葉が聞こえました。「考えてないから(試合の数などを)間違えるんでしょ」という声も聞こえ、(それは反論するところではないので)練習メニューを書いた用紙を見せました。しかし見せている時も(彼らのことを)「考えてないんでしょ」という言葉がいくつか聞こえました。
私は、子供たちが練習をやらない・できない・話を聞かない・コーチに文句を言う・・・くらいではそれほど怒ったりはしません。今まで何度かきつい言い方で叱ったり、注意をしたことがありますが、それは本当に必要だと思った時です。しかも“注意”や“叱る”です。
―が、この時は怒りました。
考えていないと思うなら、信じられないなら、ここには来なくていいと言いました。これは叱ったのではありません。子供たちにも言いましたが、注意したのでもなく「怒った」のです。
子供たちは軽い気持ちで言ったのかもしれませんが、「考えてないんでしょ」と言われ、「そうですよ」なんて言えません。大人げないようですが、気持ちを伝える必要がありました。
コーチを始めて10年経ちますが、こんな風に“怒った”のは実は初めてです。その後、少し話をしましたが、少しは気持ちをわかってくれたかな、と思います。
吸収後はすっきりしてほしいものです。解散時にはもう私に、可愛い可愛い“憎まれ口”をたたく子が何人も。(→こんなところが子供らしくいいですね。)
子供の受け取れる大きさで受け取り、次に進む。この大きさが、心・体の成長とともに少しずつ大きくなるように、その手助けをコーチングを通じてしていきたいと思います。

■不っ思議!  
さてその日、実はU-9クラスではこんなことが。
ゲームの時の休憩時間を利用して、子供たちに練習して欲しい「休憩メニュー」があります。
-が、「休憩メニュー終了後をどのように過ごすか」は、子供によって様々です。
「おしゃべり」でも「プレーを観る」でも、自由に過ごしてくれればと思っています。(→危ない行動はもちろん×です!)
さてさて、そんな自由な時間、(休憩メニューを終えた後は)座っている子が多い中、ある子が、「休憩メニュー」中の“ステップ”を踏んでいます。ボールをマーカー代わりにして、「ザッザッ」と一人で繰り返しています。また、別の休憩時、今度は違う子が「休憩メニュー」中の“ボールタッチ”を繰り返しやっています。
この2人は、プレースタイルも性格もほとんど共通点はありません。(→互いに良さを持っていますが。)
でも、休憩中のこんな様子を見て、「この2人を同じチームにしてみたらどんな風になるのかな」「このチャンスは逃しちゃいかん」ということで、最後の大ゲームの時には同じチームにしました。すると、本当に面白いことが起きたんです。
“ボールタッチ”を頑張っていた子は、勝ちたい気持ちが強い子です。が、その子のチームはかなり失点しています。その子は失点する度に悔しそうな顔ですぐにキックインをしていました。が、失点が重なり、残り時間は短くなり・・・終了間際、ついにキックインの際に「もう俺いい(キックインやらない)」と言って、コートの外に出てしまいました。かなり気持ちを入れてプレーしていたので、年齢を考えればよくわかります。
そして始まったプレー。相手のゴール付近まで行ったものの相手チームの選手にボールを取られてしまいました。が、そこで登場したのが先ほど休憩中に“ステップ”を頑張っていた子です。鋭いステップで相手を追い込み、一度かわされても素早く反応し、ついに足を伸ばしてボールに触り、相手ゴールにそのボールが入りました。そこでタイムアップです。

実はその“ステップ”、U-9クラスの子には言っていませんでしたが、U-12クラスの子には、“ディフェンス時に使う”“ディフェンス時の反応が素早くなる”と紹介したこともあるステップなんです。もちろん、「それを練習したからそこでボールが取れた」などと単純には言えませんが、そのゲームを始める前、みんなを集めた時に、休憩メニューにきちんと取り組んでいた2人のことを紹介していたので、彼らがその日の練習を締めくくったのは正直驚きましたし、嬉しかったです。
そして、驚くことに、その後のU-12クラスでもこれと似たような現象が起きたんです。
今は、大ゲームの中では「広がってプレーする」ことを要求しています。これが意外に大変なんです。相手ボールの時にはボールに近寄っていて、自分のチームのボールになった瞬間に今度は「広がる」動きをしなければならないのです。
しかも、広がってもパスが来るとは限らず、パスがこなければ(ボールに触らなければ)周囲の子には認知されにくい動きなので、その動きを毎回続けることは精神的にも、肉体的にも大変なんです。
-が、それを、大ゲームの中で、自チームのボールになるたびにやっていた選手が2人ほどいたのです。あまりにも頑張っているので、チャンスがあればその2人のことをみんなに伝えたいな、と思っていました。でもその2人がよく動き、パスコースがたくさんあるので2人以外の子にパスが行くことが多く、「う~ん、どう伝えようかな」と思っていました。
わざとらしく褒めるのは嫌ですし、(他の子に)わかりにくい状況で伝えても(伝わらないと)もったいないので、どこかで、その2人の動きが効果的にはっきりとプレーに表れないかなと思っていました。
そして、U-9クラス同様、「このプレーで終了」という時に、バッチリとプレーに表れたのです。
さて、その2人のチームのボールになりました。パスが来るかはわかりませんが、それまで同様、2人のうちの一人が左サイドを駆け上がりました。そして、今度はそこにパスが来ました。パスを受けてシュート。得点です。しかしシュートが決まった直後に相手ゴールのそばにいたのは、2人のうちのもう一人、逆サイドで何度も広がる動きをしていた子です。パスは来ませんでしたが、やはり同じタイミングで広がり、駆け上がっていたのです。さらに、シュートが外れた時に備え、反応していたのです。
最初から最後まで、広がる基本を徹底できた2人の良さが表れた、いいプレーでした。
「もう終わり」という瞬間に成果を出す・・・それもU-9クラス、U-12クラス立て続けに・・・。
いやぁ、事件が起きたり、不思議なことが起きたり、実に忙しい1日でした。

|

1時間前と後・・・

それにしても天気はなかなか読めないですね。予報では「午後回復」なのに、4時近くまで雨。それも、やむ直前にかなり雨足が強くなったりして。

練習の有無の判断は、皆さんが家を出る時間などを考えて、1時間前までにしています。それより早い段階で判断すると天気が全く変わることがほとんどで、それより遅いと皆さんが家を出る時間になってしまいます。なので「1時間前」の天気を基準にしているのですが...。

非常に悩みどころですが、練習を楽しみにしている子が多いので何とか開催したいといつも思っています。もう日頃の行いを信じるしかありません・・・。

|

子供「やったー!」×コーチ「やったー!」

今日は天気が悪く、「午後から回復」のはずなのに、スクール直前まで雨が降っていました。(→スクール時はやみました!)

練習前、U-9クラスの子はコート内の水溜りで楽しそうに遊んでいます。ウケラウケラという感じです。

他の子も、コート内で自由にボールで遊んでいます。ーが、つまらなそうにしている子が一人。

その子が突然私に「○○(友達の名)来ないのかよー」と、とってもつまらなそうに言いました。

その時、○○君が到着。それを告げると、「やったぁ!」と大きな声を出して喜びました。

この2人、つまらなそうにしていた子と到着した子、実は4月最終週に面白い現象を起こした2人でして...。

チームも学校もタイプも全く違う2人。数週間前まではこんな関係になるとは想像できませんでしたが、あるきっかけでしっかりとお互いの存在を認識したんですね。

先週はゴールデンウィークで休みだったので、木曜日は2週間ぶり。2週間前のことがどんな感じで影響を与えているか見たかったので、その子の「やったー!」を聞いた時には私の方が「やったー!」でした。

|

それ握手? 

幼稚園クラスは、みんな、一瞬一瞬が楽しくて楽しくてしょうがないんですね。

「これやるよ~」(コーチ)・・・「ウヒャヒャヒャー」(子供たち)、「今度はこれやって~」(コーチ)・・・「ウヒョヒョヒョヒョー」(子供たち)。

終始こんな感じでした。

ゲームの時の友達との「握手」の時はみんな嬉しそうにニコニコしまくり&エネルギーありまくりで手をブンブンしながら「ギャヒャヒャヒャー」・・・。

いやぁ、面白かったですよ~

|

武勇伝

練習内容を子供たちに説明していると、ある子が友達に盛んに話をしています。「お、説明聞いていないな」と思いながらも「何を話してるんだろう?」と気になり耳をすますと・・・「俺、学校で先生の話きかないでいつも怒られてるんだぜ!」といったことを言っています。かなり自慢げです。なるほど、納得。かわいいですねぇ。

|

天気・・・

朝、東京から千葉に向かう途中、土砂降りに。でも午後にはやむかも!  と思い、千葉へ。お昼、千葉に着くと、やっぱりやみました~!  

天気の回復を佐藤コーチと喜びながら、ある場所で打合せ。

さて、施設に移動。準備、準備。準備中も、雨がやんだのが嬉しくて「やったね」「やったね」を連発。

準備完了-あとは子供たちを待つのみ。そして来ました。「ザー・・・」・・・雨。

続いて「ゴロゴロ・・・」・・・雷まで。

「えーっ!」何この天気。しかも今からじゃ連絡できないし。うろたえているところに子供たち到着。

もう、本当にすみません。

ある子は、土砂降りを見ても、水のたまったグランドを見ても、「中止」に納得せず・・・。

本当にごめんね。

|

HPをみた方から・・・

スクールからの帰りに、HPを見た方からご連絡を頂きました。

開催日に関するご要望です。ありがたい限りです。

少しでも皆さんのお声に応えられるよう、これからも頑張っていきます。

|

★3つ!  

やりましたぁ!  コーチの足に★3つ!  ・・・っていい感じのようですが・・・

擦り傷で~す。子供のゲームに混じって転倒。右ひざにキレイな赤い丸が。(→まるで小さな太陽!)まぁよくあることで...。

何か最近、ミスをごまかすのが下手になりました。(→←ごまかしてたのか!?)

・・・言葉を変えます。ウソをつけなくなりました。(→←何か好印象?)

デモンストレーションをうまくできなかった時など、言葉が出てくるまでに一瞬ためらいが・・・。

子供たちと一緒にいて“純粋さ”が戻ってきたのか、それとも単に頭の回転が遅くなったのか・・・。傷つくのは嫌なので考えるのはやめましょう。

それにしても子供たちのセンスがよくなってきていて、大変に驚いてます。

コーチのミスの言い訳(やっぱり言い訳しないとね)が「面白そうじゃない」時には食いつきが悪くなってきました。う~む、ちょっと手強くなりましたね。

腕を磨かねば・・・(何の?)

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »