木曜日・・・いい感じのスタート

木曜日は年長さんからスタート。
ケタケタ、カラカラ、はずむ声でやってきてくれました。
声を聴いただけで笑いたくなりますね。
最初から最後まで・・・元気に参加!
途中で見せる様子はすべてよく。
「ノる」「ノらない」が、とてもいい感じ。
あ、離れたな~と思っても、ちょっとくすぐると戻ってきます。(本当にくすぐるわけではありません。言葉をかけるだけです。)
サッカーボールがコロコロ転がり、子供の目もコロコロ転がり、子供の心もコロコロ転がり、いい感じで笑い声がひびく、とてもいいスクールでした。
あ、今ですね、U-6クラス(幼稚園クラス)、年中さん、年長さんがとても少ないので~。興味のある方、ぜひどうぞ。
さて、そして、U-9クラスでは・・・あはははは、久しぶりなのに・・・前のままだー! 面白すぎるぞ、低学年!
早くもロケットパンチ発射! でも、ちゃんと距離を取って・・・と。よく頑張っていましたね、みんな。あきらめることがなくなった子は・・・今日も、「おれ、頑張る
!」って。ひゃー、すごい、大成長~。
これからまた、伸びていきましょ。
そしてそしてU-12クラスは・・・あんなに注意されていた子が・・・・ウソのような好スタート! もしかして、ウソ? いやいや、ほんと。ゆっくりでも、しっかりと階段をのぼる・・・いいですね。一つ一つの階段を・・・楽しみまくりだ。そして、身につけているのは大きな力。やるぅ。
みんな、とても楽しそうな、すごくいい空間でした。
木曜日のU-12クラスは人数が少ないですが、今日の様子を見ると・・・超おススメです。今日、振り替えで参加した子も、最初はすごく緊張していたのですが(動きのあらゆるところにそれが表れていました)、途中からにっこにこ。
ふははは、ナイスな子たちです。
さて、残すは金曜日コースのみ。
さてさて~、どうなるどうなる?
*今日は、井上コーチにはコートの外からスクールの様子をチェックしてもらいました。また、コートの中にいたもう一人のコーチは現場体験をしにきたコーチです。今日は、今の時点での様子を私が見る必要があり、服装等は特に指示をせず、自由な形で参加させました。のでので、ソックス等の細かいことは気にしないでください。(私が指示をしなかっただけなので。)来週から正式にソラ・スタッフとして参加します。
よろしくお願いいたします。
*どうでもいいことなのですが、さすがに髪が伸びすぎ・・・何をやるにも邪魔なので、後ろを自分で切ってみました。ダイソーさんで買った、髪をすくやつ? で。
鏡を見ながらやりましたが、後ろは見えないので・・・。
もともと、うまくできないのはわかっていたんですよ。でも、ほら、帽子で隠しちゃえばいいやって。
おっかなびっくり切ってみて、一応、体をひねって鏡で確認。そして、軽く絶望・・・。
「ああ、これは、やっぱりうまくはできないんだな」と確信した後は、もう、半分どうでもよくなり、バサッバサッ。開き直りってこわいですね。
ということで、後ろから見たらきっとヘンなのですが、帽子で隠せるだけ隠してみます。でも、出ちゃいますので・・・スクール時はスルーしておいてください。
ところでところで、保護者のみなさんの中で床屋さん、いますか?
「しっかりと対策しているから安心してお越しください」というお店がありましたら、ご連絡いただければこちらで紹介しますね! 対策といっても、できること、できないことあると思いますし、お客さんに来てほしいなというケースと、もう少ししたら来てほしいなというケースがあると思いますので、そのへんはご都合に合わせて頂いて。
ということで、ではでは!

|

終わってみれば

水曜日コース。ああ、面白かった。
スクール前、子供の様子を伝えて下さる連絡が。ふむふむ、なるほど! たくさん遊んだようで、疲れているようです。足が痛いそうです。なので、最後までできるか・・・という状態の子。補助スクールの時にちょっと注意したのでー、その後の様子が気になっていたのですが・・・。でも、来てくれるなら、よかったです。早めに気になる部分だけでも確認できれば・・・と。
それから、他の子は、ふてくされて登場。わかりやすーいふてくれされ方。なぜなのか、保護者の方に理由は教えてもらいましたが、(理由は知らないふりをして)話を聞いてみると、「まあ、色々あって」と。あはは、わかりやすい。
・・・なんて子がいましたが、終わってみれば、どちらもとても嬉しそう、楽しそうに帰っていきましたね。
というか、途中から超ノリノリ、楽しみまくりでしたねー。
・・・というぐらいなので、他の子たちも、もちろん、よーし!

なかなかいいスタートですね!

サッカーを一生懸命・・・それはもちろんいいことで。
子供を一生懸命・・・ソラの子は、どちらかというと、こっち。いや、「どちらかというと」というより、「断然」こっち。
子供を一生懸命・・・いいですね。もちろん、その中に、「サッカーを一生懸命」も入っています。
子供の時を、大切に。

いいね、いい感じだね、みんな。

 

|

最初は・・・えっ?! でしたが・・・

火曜日は年中さん、年長さんからスタート。
再開したばかりで、年長さんのみのスタートですが、みんな・・・・元気ー!
大きな声で元気な子、いつもニコニコ楽しそうな子、おしゃべりいっぱいの子(体ももちろんよく動いています)・・・ああー・・・楽し。
風船を投げて取るメニューでは、風船を取るときに、みんな・・・口が開いています。もう、かわいいのなんのって。笑っちゃいました。
そして、元気にさようなら。楽しかったです。
U-9クラスには、3月まで年長さんだった子が1年生として参加。雰囲気はそれまでのままで、元気。小学生クラスになり、知らない子がいても、自然~に参加。なんか、とてもいい感じでしたね。
ちゃんと距離を保って練習していますが、楽しさは共有。
すごくいい空間だったと思います。
そして、高学年クラスは、「お、なんだ、これは・・・」という感じのスタート。静か・・・なだけでなく、笑顔がない。緊張? どうしていいのかわからない感じもあったでしょう。それに、みんながポツンと立っていたら、そうなるかな。みんながつまらなさそうにやっていたら、そうなるかな。
こういう様子は、(他のスクールでも)あまり見られないことだと思いますが、そんなに悪いことじゃないんですよ。子供が、完全に、サッカー技術の向上のみを考えて通っている場所では、こういう時でもこうした様子はまず見せないでしょう。各自が一生懸命動いて、他の子もそれに負けじと動いて、みんなが一生懸命・・・という様子になるでしょう。(それはそれでいいことだと思います。それぞれに良さがあると思うので。)その方が、昨日のソラの子たちのスタートの様子よりもいいように見えるでしょうから、昨日のソラの子の様子を「あまり良くない」と捉えることもできるでしょう。
でも、私はあれも、ソラの子たちの「らしさ」だと思います。何が「らしさ」なのか。元気がなかったこと? 消極的に見えたこと? いいえ。それは、「らしさ」ではなく、一時の様子。
あの子たちは、とても、周りの子のことを感じながら練習をするんです。ここの子たちは、関わり合いながら上手になる、成長していくのです。
そして、たくさんの要素、大きな要素を得ながら、たくさんの素、元を作っていくのです。
昨日、みんなが、同じように「つまらなさそうに」スタートしたのは、もちろん、先ほど書いた「緊張」のような部分もあると思いますが、それよりも、そういう、周りの子たちの様子を感じながらの部分が多いので。
これは、周りに合わせるとか、そういうことではなくて。
周りの子のことを感じているんです。
とてもいいことだと思います。
そして、時間が立てば、その良さを生かしたまま、あんなに楽しそうになれるのです。あんなに思い切り動けるのです。子供らしく、めちゃくちゃなほど、積極的に、活動的になれるのです。めちゃくちゃなほど・・・本当に・・・チャレンジしすぎ。
風船を割りすぎだー! もう! ま、よし、か。
そして、その時には、みんなが、それぞれに元気。元気だけど、それは、決して、「周りと同じ」元気ではなかったですよね。そう、これこれ!
最初に見せた様子と後半で見せた様子は全然違います。
素は同じでも、表し方、活かし方で全然変わってきますね。だから、この良さを、より良い方向で発揮していくことができるよう、よりよい空間を作っていきたいと思います。新クラスとしての練習は実質的には昨日が初めて。
スタートは「おぉ・・・」でしたが、かなり可能性を含んでいますね。
さてさてー、今日はまた・・・どうなるかな?

千葉で開催*サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、サッカースクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

昨日から再開しました!

久しぶりに会う子も。久しぶりだねー、なのに、すぐ怒られる子も・・・結構・・・ま、いいんです、はい。
U-9クラス、U-12クラス、U-15クラス、とてもいい感じだったと思います。
食いつきどころは・・・そう、そこだー!
風船風船。中に水が入っているからねー。
Fuusenkiiro_20200602100101
滅多に割れないはずですが、ちょくちょく割れておりました・・・。
そして、割れなくても、穴が開くことが・・・。
穴が開くと、中から水がピューッと出て、面白いんです。
なので、そっと後ろから子供に近づいて、ピューッ。「つめたっ!」で、ギャハハハハ。調子に乗って、「もう一人やってやろう」。近づいて、もっと勢いがよく出るように強めに風船を押して・・・
ビシャッ! 
割れました・・・。
水がダイレクトに子供にかかったー! あー、ごめーん(+ゲラゲラゲラ)なのでした。
ま、こんなこともあるよね。
ということで、ソラらしく再開なのでした。

今日も風船使いますが、昨日の風船は昨日のうちに洗って、今日は使わず、寝かせます。今日使うのは今日の分として準備しますので。(ビニール手袋して作ります。)
さてさて、今日は、どうなるどうなる?
千葉で開催*サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、サッカースクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

スパゲッティ

Itodenwa

Itodenwa1

なんか、スパゲッティみたいでおいしそう、なのでした。

・・・・・

・・・・・

Tori_20200601012001

はじめは失敗・・・。(ペンの選択ミス!)

Cup

よく見ると、鳥みたい!

昔のフランス代表のエンブレムみたい。

|

バランス

いよいよ、来週からスクールが再開します。
ここのところずっと考えているのは、メニュー面と、それに伴う備品のこと。
子供たちが距離を保ちながら行う練習で、(心理的な)結びつきを感じて、それでいて、スキルが向上するように。そうしたメニューを行うために必要な備品。
この備品を心配なく使うには・・・。
先日、少し書きましたが、糸電話を使う予定もあるので(変なスクールですみません)、その糸電話を作る時には手袋をして作ります。そして、作った後、一週間以上置きますね。(一人に一つずつ、用意します。)
今のところ、色々と調べると、「プラスチック上で72時間」「段ボールで24時間」という研究結果がありますね。マスクの表裏で研究したものはもっと長いですが。こうしたものは色々と出てくるので、情報の捉え方は慎重に、参考という形で・・・。(軽視はしていません。)
・・・なので、一週間以上置けば、すごく安心できますもんね。(手袋つけた状態で作るので)そこまでやらなくても大丈夫だと思いますが、糸電話として使うこともあるので、より安心をしてもらうために。(不安にならないように。)
明日、作ります。
それから、風船を使う予定もあるのですが、こちらについても、スクール中は一人一つずつ使います。
そして・・・使ったものをどうするか。そのまま子供に渡してしまうか、回収するか。回収する場合(また使う場合)は、ちゃんと洗って、さらに、2~3日置いて・・・としようと思います。
・・・と考えると、渡す方がいいかなぁ・・・とか。
目に見えることからの、心理的な不安・・・これは与えたくないですもんね。
ただ、気をつけなくてはならないと思っているのは、こうした、安心してもらうために行っていることで、逆に不安を与えてしまうことにならないかということです。
対策については、やってやりすぎということはないと思いますが、もしかしたら、やりすぎ、というものもあるかもしれませんし・・・。
適正と過剰の境目は、なかなか判断できませんもんね・・・。
仮に、「過剰」と思えるぐらいのことをしてしまうと、それがない場では(適正な対策が取られていても)不安を感じてしまうかもしれません。そうなると、もう、心がとてもきつくなってしまうとも思います。適正な行動が自分自身でも取りにくくなってしまうくらい、苦しくなってしまうかもしれません。
安心してもらうためにすることが、こうして不安を増す結果を招いてしまったら、それは考える必要があると思うので・・・。
不安から、安心を得るための行動を取れるようになる、
安心から、心身ともに、より適切な行動を取れるようになる、
安心を得るための行動から、不安を増してしまう・・・
ああ、バランスが難しいですね。
スクールでは、安心をしてもらうために、必要な対策を取りたいと思っています。
ただ、それを不十分だと感じる場合、または、逆にきつく感じるという場合は、遠慮せず、おっしゃって頂ければと思います。
より安心につながる方法を考えていきたいと思いますので。
*全然関係ないのですが・・・2020年度版ソラTのこと・・・すっかり忘れていました!(それどころじゃなかったので。)
待たれてはいないと思いますが・・・もう少し余裕ができたら、考えます!

|

お振り替えのおススメ曜日

6月からスクールが再開します。学校の方も分散登校などが始まるようですが、登下校の時間が普段とは異なる子もいるようで、お振り替えをご希望の方もいらっしゃいます。
U-9クラスとU-12クラスは、極端に人数の少ない曜日がありますので(逆に人数の多い曜日もあります)、ご案内いたしますね。
●U-9クラスの月曜日は参加人数が現時点ではとても少ないので、お振り替えでの参加をご希望の方はご連絡下さい。木曜日、金曜日の人数が多いので、木・金曜日に在籍している方で、月曜日でも参加できる方は、月曜日でのお振り替えをご検討頂くのもいいかもしれません。
●U-12クラスの木曜日は参加人数が現時点では少ないので、お振り替えでの参加をご希望の方はご連絡下さい。木曜日以外の曜日はどの曜日も人数が多いので、木曜日でも参加できる方は、木曜日でのお振り替えをご検討頂くのもいいかもしれません。(特に、月曜日と金曜日は在籍人数が多くなっています。)
ご都合に合わせてご検討下さい。

|

クワガタ君も参加です

昨日の補助スクール。
低学年の子からスタート。小さな子が多かったので、昨日はこちらでメニューを紹介しつつ練習しましたが・・・残り10分くらいの段階で、けっこう子供たちが疲れてしまったので、その後、少し練習して終了しました。全部で55分くらい。子供らしく、最初から飛ばしていましたからねー。あんな感じが自然でいいと思います。(もちろん、無理はしていません。)
久しぶりの運動、気温が上がってくる中での運動。いい感じでやっていたと思います。
どうしても体力は(以前よりも)落ちてしまっていると思うので(これは仕方ないです)、6月から、少しずつ取り戻せるようにしたいと思います。
そして、高学年のクラスでは・・・残り15分くらいで急に豪雨!
こちらについては準備不足で・・・すみませんでした。
急な豪雨に対しても、今までの対策ではダメですね。
対応はもう考えたので、今後はこれまでよりも良い対応を取れると思います。(というほど特別なことをするわけではありませんが・・・。)
そして、6月からは・・・再開です!
いよいよ、ソラの「スクール」です。楽しんでいきましょう! 伸びていきましょう!
ただ、やはり、以前よりもちょっと準備に時間が多くかかるので、コート入口付近に来る時間は、練習開始時刻の5分くらい前からにしてもらえると助かります。(直前でも大丈夫ですので。)
よろしくお願いいたします。
そして・・・
来ましたー!
クワガタ君。
Kuwagata2
準備をしようと思ったら、近くにいました。そんなところにいたら危ないよ!
写真を撮ったら影になってしまったので、撮りなおそうとしたら登ってきました。
Kuwagata
(こら、密だ、密!)

そしてそして・・・昨日も来ましたー!
ずっとサッカースクールを楽しみにしていた子からの体験のお申し込み。
(スクールの体験の受付、再開しましたので。)
補助スクールの様子をご覧になった方や3月中のスクールの様子をご覧になった方から、すでに数件、体験のお申し込みが入っています。安全面への対応をご覧いただいた上でのご体験のお申し込みなので、尚更うれしいです。
また、みんなで、それぞれの子が伸びる空間を作っていきたいと思います。
行くぞー!

千葉で開催*サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、サッカースクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

卒業生、頑張れ!

今日は嬉しいことがありました!
卒業生の子が、ある職についていまして。向いてる向いてる。
責任感があって、優しい子。
「子」と書いていますが、もう立派な大人ですね。
幼稚園の頃から優しく、小学生の時も優しく。中学生の時には、ひたむきな強さがあって。そのころ一緒に練習していた一つ年上の子が成長できた原因は、この子の強さにありました。いつも、この子がプレー中の厳しさに耐えつつ、しっかりとすべきことをしていたんです。だからこそ、その空間のバランスが保たれていました。優しさに隠れて見えにくいけれど、とてもしっかりとした強さのある子。当時、練習後に、この子の強さのことをスタッフとよく話していました。
その後、成長した姿で、ソラでもコーチのアルバイトを。よく頑張ってくれました。
その子がさらに成長し、時間を経て、今の職に。
おーい、向いてるぞー!
久しぶりに聞いた声、とても元気で、この子らしい声でした!
力を発揮していってほしいです。
そういえば、この子と一緒に(同じ時期に)ソラでコーチのアルバイトをしていた子(当時、大学生)も、大学卒業後、この子と似た職についています。
さらにさらに、そういえば、この子の一つ上の代の子にも、似た職の子がいます。
子供と接する仕事についている子や先生と呼ばれる職についている子、多いですね。
頑張れよー、みんなー!
***
今日は、他の卒業生の子とも話ができました。頑張ってるなぁ・・・。行け行け、進め進め!
応援しているよ!

|

糸電話

糸電話をですね、もしかしたら、スクールでちょっと使おうかと思っています。
ただ、こちらで作ったものを使うことには気をつける必要があると思い、子供たちにその場で作らせちゃう方がいいかな・・・とも思ったのですが(楽しいだろうし)、そうなると、スタッフがすぐ近くに行って様子を見る必要も出てくるかもしれないし、うーん・・・ということで、色々と考えた結果、こちらで作ることにします。
作る時は安全面に気をつけて、手袋&マスク着用で作り、一週間以上置きますね。
なので、一週目には使えないですが。
ところで、この紙コップを糸電話として使った後に、練習でも使う予定なのですが、ここで悩みが・・・。
予定では、紙コップを蹴ります。糸電話で使用後とはいえ、新品なのでちょっともったいない気もします。それに、紙コップを蹴ることがなんか心理的に・・・。踏むこともあるだろうし・・・。なんか、モノを粗末にしているような、複雑な気持ちになります。紙コップもちょっとかわいそうな気が・・・。
よく、外で、飲み物を飲むときに紙コップを使うことありますよね。お店とかだとそのまますぐにゴミ箱に入れます。ゴミ箱がかさばらないようにつぶして入れたりもします。
そういうことは何とも思わないのですが、すぐに紙コップを蹴ったり踏んだりしてしまうことにはとても抵抗が・・・。うーん・・・これは完全に個人的な感情で、しかも偏ったもので。だって、風船を練習で使う時はそんなこと思わないので。紙コップも「蹴るもの」「遊ぶもの」と捉えれば、大丈夫かな・・・。
一か月くらい前に、スタッフの井上と糸電話を試しに作って、使って、練習で使う方法もテストし、その時は何とも思わなかったのですが、時間がたち、なぜか、あー・・・悩む!(ちなみに、この時は、糸電話を安全に作る方法、使う方法、紙コップを使った練習方法をテストしたのでした。)
ということで、紙コップを練習で使うかどうかはまだわかりませんが、とりあえず、使うことになったとしたら、それは、先ほど書いた作り方で用意したものなのでご安心頂ければと思います。(一人に一つずつ用意します。)
それから、一回で使い捨てのような形になり、粗末にしているようにも思えますが、今は、子供たちがつながりを意識できる(一緒に遊んでいると思える)練習をやってあげたいので、重要度から判断の上、ということで。
それから、「糸」だと、スクールで使うのは危ないので(子供がふざけた時に、切ってしまうこともあると思うので)糸ではないものを使います。(これもテスト済みです。)
と、これを書いている途中に、違うメニューも思いつきましたー。
さて、6月から、サッカースクール、再開予定です!
それから、スクールの体験のお申込みも来ています。
今は通常時とは異なる形の練習メニューが多めになりますが、サッカーの技術が向上すること、楽しさを感じられることを行いたいと思います。
上に向かう6月になりますように。
とと・・・それから、糸電話を子供たちがやっている様子を想像し・・・糸電話のいいところ・・・一人が話すとき、もう一人は顔が横向きになりますよね。話している時の表情が見えない・・・と思ったのですが、話す側は、相手の様子=自分の言葉を一生懸命に聞こうとしてくれている様子を見ることになります。これって、すごくいいことなんだろうなって思いました。
それから、聞く側も、相手の声が聞こえなかったら、聞くことに集中するし、それでも聞こえなければ、相手の様子を確認するでしょうから。これもいいことですよね。それを話す側が見るのも、いいことだと思います。
なーんて、昨日、思ったのでした。

千葉で開催*サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、サッカースクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード


|

熱中症、交通安全・・・

少しずつ暑くなっていますね。補助スクールには無理には参加しなくても平気ですが、熱中症予防として、少しずつ暑さに慣れることができるよう、(三密は避ける必要がありますが)体を動かしたり、日光を浴びる機会を作ったりできるといいと思います。もちろん、無理はいけませんので、体調、状態・状況にあった形で。
色々な面から、熱中症予防、熱中症対策が今年は大切になると思います。
気をつけていきましょう。(いつも長袖の私が言うのもなんですが・・・。)
それから、これからは外に出かける機会が少しずつ増えてくると思います。
久しぶりに自転車で出かける子、道路を歩いて行く子、事故にはくれぐれも気をつけて下さい。道路などでの危険・安全に対する感覚も少し鈍っているかもしれません。鈍っていなくても、久しぶりに出かける嬉しさから、気づかないことがあるかもしれません。
出かける際は、事故にあわぬよう、くれぐれも気をつけてくださいね。
◆5月28日の補助スクール(案内の補足)
今週木曜日(28日)の補助スクールですが、2回目以降の方の受付もしています。(今回は前日の確認は不要です。もうお申し込み頂けます。)
只今、いい感じの人数状況です。

千葉で開催*サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766


Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、サッカースクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

|

言葉

今、学校の始まりを9月にするとか、色々と議論されているようですね。
4月がいいのか9月がいいのか、また、今の状況を受けて、ICT教育がどうのこうの・・・。確かにそういう議論は必要だと思います。が、そういうことにはここでは触れず・・・その前に。
やっぱり、言葉の伝え方、受け取り方を、十分に時間をかけて学ぶ時間が必要だなって思います。
いわゆる「スキル」ということではなくて、もっと、その前の部分。「技術」でもなく、もっと前の部分。ICT教育がどうのこうのと言うのなら、尚更、言葉を発することについて、すぐ近くで相手の気持ちを感じながら十分に学ぶ時間が必要だろうなって思います。自分の発した言葉が相手にどう伝わるのかを十分に学べるように。目の前にいる人、すぐ近くの友達と。
言葉を伝えるモノ、受け取るモノの使い方を覚えるよりも、こっちの方が優先順位は高いはずなので。
だって、人間はもともと言葉を受け取るようにできていると思うので。コミュニケーションを取りながら、自分や他人の存在を認めるように、きっとできていると思うので。(「できている」という言い方はなんか・・・ですが、そこは深く考えないでください。)だから、投げられた言葉を簡単に無視するとか、そんなことできないこともあると思うので。
私がソラの子の「いいな」って思うところの一つは、言葉の使い方。スキルの前に思いが来てる。そして、その思いが温かいこと。もちろん、「温かい」よりも先に「楽しい」「面白い」「負けたくない」が先に来てしまうこともあって、そういう時は、そこに合わない言葉を投げてしまうこともあります。でも、そういう時、ソラの子たちは相手の反応を見て、気づきます。そして、不器用にも、再度、言葉を投げます。そのやりとりが、すごくいいなって思います。
初めからきれいに作られた綺麗さとか温かさとかではなくて、手で、よいしょよいしょと作っているような。
今、やっている補助スクール。
子供たちの中には「つまらない」と思った子もいると思います。その原因は、おそらく、メニュー的なことではなくて、話す時間がほとんどなかったからだと思います。
逆に、「楽しかった」という子の中には、ほとんど動かないで、ずっと友達と話している子もいました。(もちろん、離れた距離で話をしています。)
それぐらい、あの子たちは「言葉」をよく感じています。
今はグシャッとくっつくことは難しいけれど、もうすぐ、スクールが始まります。距離を保ちながらも、つながりを感じられるメニューを取り入れていきますね。
育て、ソラの子!

|

«マスクの上下