2021年4月20日 (火)

合ってるねー!

昨日のU-9クラスの時、倉庫に荷物を置いて戻ろうとしたら、反対方向からコートに向かってくる子がこれを掲げて走ってきていまして。
Zou思わず、あはははははー!
「すごいすごい!」でした。
もうですね、こっちに走ってくる姿も、その嬉しそうな様子も、すべて、「あはははははー!」。
いいなぁ、いいですねぇ、いい遊びしてるねー!
なので、「写真撮らせて」。
自然な感じがぁぁぁぁ・・・・ヨシ!
でしたー!

「自然な感じがヨシ」に対して、「不自然な感じが残念」なこともありますが。
昨日のU-12クラスでは、一般のサッカー環境で強く意識させすぎたり、教えすぎたりしていることの影響で、動きが逆に遅くなっている子、逆に器用さを身につけにくくなっている子がいました。ああ、もったいない。ただ、その子は本来、もっと速く動けると思うし、器用さも身につけていけるはずなので、またスクールで様子を見ていこうと思います。その子もグッド君なので。(とてもいい感じの子なのです。)ただ覚えてしまった動きが影響し、体がそう動いちゃう(もったいない動きになってしまう)だけなので。
この要素については、あのサッカー本「サッカー、上達の素」(P40)で取り上げています。あの本を作る何年も前からそうした現象があり、傾向が強まっていたので本で取り上げました。もう15年以上前からある、もったいない現象。ただ、こうしたもったいないことの傾向は、一般のサッカー環境ではどんどん強まっています。
あの本を作ったのは、当時、「高学年の子たち」に、そのようなサッカー環境(年齢的にまだ合っていない捉え方)が多くあり、その中で様々な課題が出ていたからです。なので、当時、低学年の子の保護者の方から本の内容のことでご質問を頂いた時は、「取り上げている内容が主に高学年のサッカーで見られる問題、課題なので・・・」と私は答えていました。
が、そこに書いてあるようなことが、今では低学年の子に当てはまるようになってしまっている・・・。そのような、年齢的な様々な要素の発達を考えたら不自然だよね、というサッカーがどんどん低年齢化しているということの表れですね・・・・。
・・・
ちなみに、本を持っている方はうら表紙に書いてある言葉を見てみて下さい。
「心と体にあったサッカーを」と書いてあります。
これがこの本のテーマでした。それができずに、自分の力をわからなくなってしまうことや友達の力をわからなくなることがあったから。
一般のサッカーでは、その傾向が強まっていることがここのところの様子でわかります。
少なくとも、ソラでは自分たちの力をわかるサッカーをさせたいと思います。 

ということで、サッカースクールに手作りのおもちゃ? いいじゃないかー!
そういえば、ずーっと前、手作りメガネ(めっちゃ面白いやつ)を持ってきた子もいたな。
心と体にあった時間を、今日も作れますように。 

2021年4月19日 (月)

ネックウォーマー

*サッカースクール無調体験受付中♪(千葉市、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市の子が通うサッカースクールです。)
スクール中はマスクをしているのですが、自分がマスクとネックウォーマーをしていると、子供たちに話す時に、より安心できるんです。ネックウォーマーがちょうどいい角度、高さで。
でも、そろそろ、ネックウォーマーをしていると「暖かいのになんでしているのかな?」と思う方もいらっしゃると思うので、さてどうしようと思いまして。
なので、ビニール製のネックウォーマーを作ろうとしてみましたー。(実は前から作ってみたかった。)
ら・・・
Zannenさようなら、ビニール君・・・ごめんなさい。
ただ切っただけになってしまいました。
( ノД`)
なんか、うまく作れなくて。
着けた後の角度とか高さにこだわるとピタッとしすぎて口元から顔にかけてフギャッとし、動きにくく、そこを少し緩めると、「なんなの、あれ?」な上に効き目がなさそうな・・・になってしまって。しかも、テストしたら、かなり曇る・・・。
ということで、これからもちょくちょく普通のネックウォーマーを着けようと思います。
暑苦しく見える日もあるかもしれませんが、お許しください&気にしないでください。
ところで、昨日は、会員さんからのご紹介で先日サッカースクールをご体験された方から、ご入会のお申し込みを頂きました。
ご入会ありがとうございます!(ソラをよく知っていてご紹介下さる皆さん、ありがとうございます!)
ソラのサッカー、とても楽しんでくれたみたいで。保護者の方にも喜んで頂けて嬉しいです。
ここの子たちがやるサッカー、栄養いっぱいなので。これから伸びますよー♪
お楽しみに。

◆千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら

=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)


書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 



2021年4月18日 (日)

いいぞ、1年生!

*サッカースクール無調体験受付中♪(千葉市、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市の子が通うサッカースクールです。)
一つ前のブログに、1年生の子の様子を書いたので、少し前の他の1年生の子の様子も書きますね。かわいらしく、おもしろく、強かったので。
低学年クラスの子たちは、よく私に、「やーい、やーい」的なことを言ってくるんです。わざと怒らせるようなことを言うんですね。なので、私も「なんだとー!」と言って、「スーパーパンチ!」などと言って、やっつけにいくわけです。子供を追いかけ、パンチやチョップをするフリをですね、ゆーっくりするんです。子供たちはそれをよけながらウキャウキャ言って楽しんでいるのです。
少し前にこうして遊んでいて、私が、「なんだとー?! うりゃー!」って子供を追いかけていたら、ある1年生の子が、私に「ダメだよ。やめなよ。先生でしょ? そういうことダメだよ。やめなよ」って言うんです。困った顔して、でも、一生懸命に。
うわぁ、優しいね、正しいね、そして、強いねー。はい、キミの言うことが正しいです。コーチが子供にそんなことをしちゃイカンです。
でも、これは別なんだよぉ。みんなで遊んでいるんだよ。チョップとかパンチとかをしながら、子供たちがそれをよけて遊んでいるんだよ。楽しいからみんなずっと「やーい、やーい」って言ってるんだよー。
なので、「だよねー。でも、これは・・・遊びだからいいのー!」。
この時、私はそのまま遊びを続けましたが、この子、いいですよねー。ちゃんとこうして、コーチに対して思ったことを言うんだから。いい!
ですが、「これはいいんだよ」を知ったその子は、次からはもちろん、私に「やーい、やーい!」。しかもテメー、他の子よりも「やーい、やーい」が多くねーか???
ま、いいんですけどねー、こんな感じが。
そして、もちろん、優しさは残したまま。その日以降も、優しく強く。ふむ!
みんな、すくすく伸びています。

◆千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら

=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)


書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

「やっと本当の1年生になれたよ」

金曜日、ある子がこう言いました。
なーるほど。学校に行くとか、1年生の授業をするとか、先生と会うとか、色んなことで、子供は感じるというか、理解するというか、認めるというか・・・なんですね。
この子は「学校に行った」ということで、「やっと本当の1年生になれた」と言っていました。
子供は、大人が想像するようには感じてはいないかもしれませんが、今の心と体で感じとれることを、めいっぱい感じ取っているんだと思います。
さて、こうして色んなことを感じている子は・・・年上の子たちを相手にゲームをした直後に、座りながら、「速すぎるよ!」って言っていました。2年生の子と3年生の子が相手で、ドリブルをしても取られてしまうし、でも、仲間になっていた私は助けないので、またドリブルを仕掛けるしかなく。でもぉ~、この子は私が助ける、助けないに関係なく、どんどん向かって行っていたので、頭はチャレンジでいっぱいでした。
そして、その都度、相手に対して、「速い!」って感じていたんですね。
その子の動きからは、相手の速さに対してそこまで強く感じていたとは思えなかったので、ちょっと驚きでした。(そこまで感じていながら、よくもあんなに挑戦できたものだ。)
こうして体でどんどん感じ取れるくらい心が自然に動いているので、相手の足を蹴ってしまった時にはすぐに「あ、ごめん!」という言葉が出るし、そういう心なので、相手のボールを取る時に出す足も、実に器用に動かしたり、動きを調整したりできるようになっています。
そして、喜ぶべき時にはとても嬉しそうで。
いいね、そこにあるものを十分に感じてる。
たくさん話すし、休憩中には大の字に寝たり、空間を満喫!
(満喫しすぎて私に注意されることも(* ´艸`))
心の動きが自然だと、やっぱりいいですね。
ふふん、1年生、いいですねー。(もちろん、他の学年の子もグッドですよー。)

2021年4月17日 (土)

不思議な連鎖(リフティング編)

*サッカースクール無調体験受付中♪(千葉市、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市の子が通うサッカースクールです。)
昨日のブログで、違う保護者の方が続けて同じようなことをお話ししていたということを書きましたが、こうして、同じようなことが続くという不思議~な連鎖が起きています。
まず、少し前に、個人レッスンを継続中の子の保護者の方から、子供が変化した様子を見て「驚きました」というご報告を続けて頂いたのですが、それを書こう書こうと思いながら日がたってしまいまして。
それから、実は昨日(今日?)、私、もう一つ書きたいことがあったんですけど、書くのをやめたことがあったんです。たくさん書きすぎかなぁと思って。
でも、そのことに関連したことを、今日、偶然ご質問頂いたので、やっぱり書いちゃいまーす。
まずですね、昨日のU-9クラスの時に、練習前にある子がリフティングをやっていまして。私のところに来て、「〇回が〇回になったよ」って嬉しそうに言ってきたんです。
それを聞いて、「へー!」という私。数はですね、5回くらいの数ですね。「なんだ、少ないじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、全然いいので、これで。(だからここで書くんでーす。)
そう、その子が私に「一回増えた」って言ってきたんです。実は、私、先週のスクール時にこの子から「リフティングができなーい」って言われたんです。その時、「ふーん」で終わりにしたのです。そうしたら、昨日、「一回増えた」って言ってきたので。「へー!」なんです。なので、その子の、その感じが良いことを、保護者の方にお伝えしました。
そして、その時に、私は次のように話しました。
「先週、私、〇〇(その子の名前)に、「リフティングできない」って言われたんですけどね、まだできなくていい時なので、やり方教えませんでしたー! でも、まだやっていて、今日、「〇回になったって」言ってきたんです。」「〇回の子が〇回になるの、一回増えるのって、すごいんですよ! だって・・・」という風に話したんです。そう、本当にまだできなくてもいい時なので。できてもいいかもしれませんが、できなくてもいいのです。
なんていうことを話した後、U-12クラスのスクール前に、今度は違う子が同じようにリフティングをやっていまして。
そして、これまたさっきの子とまったく同じように、私のところに来て、「前は〇回だったのが、さっき〇回できたよ!」って。これも5回くらいの数ですね。「へー!」でした。
この子もとてもいい感じ。
こうやって、自分で達成感を得ながら少しずつ増えていく、自分のやり方で増えていく、自分で頑張りたいから頑張って、達成感を得ていく。そして、向上したことが嬉しい。いいと思います。自分が頑張ったことを嬉しそうに言える。他の人と比較して恥ずかしいなんていうことじゃなくて、自信を持って言える。いいじゃん、すごいじゃん。
でした。
本当に、ほとんど同じことを二人の子が続けて言ってきたので、昨日、書きたいなって思ったんです。(書かなかったんですけどね。)
そうしたら、今日、サッカースクールのご体験をご希望の方からご連絡を頂いた時に、リフティングのことをご質問頂きまして。
心の中で、「え! リフティングのこと!!」なのでした。昨日、さっき書いたようなことがあった後なので。
なんともなんとも面白い。
あ、ちなみに私は、リフティングは本人が自然にやるのでいいと思います。自分のこだわり具合でいいと。興味ないならまだやらないでいいだろうし、興味あってやりたいならやっていいだろうし。少なくとも、自分の評価を下げるべきものでも、友達への評価を下げるべきものでもないと思うので、それぞれのこだわり具合でいいと思います。「これ、絶対にやりたい」とか、「楽しくて仕方ない」からやっちゃうとか、「負けたくない」からやっちゃうとか。本当に、自分の気持ちでやっていればいいものだと思います。自分を認めたり、友達を認めたりするために。
年齢的な要素もたくさんあるので、完全に、個人の範囲でいいものだと思います。
ちなみにちなみに、少し前にサッカーの推薦で進路を決めた子たちの中には、小学生の時に全然リフティングができなかった子も結構いまーす。
昨日私に話してくれた子たち、とてもいい感じでーす。
あ、リフティングをやること、できることが悪いということではないですよ。やりたい子は自分の興味の持ち方で満足するまでやっていいとも思います。
つまり、小学生の時に、リフティングで重要な部分は、楽しんだり、達成感を得たり、認めたりするためにやっているかどうか、というところでしょうね。

◆今日もサッカースクールのご体験のお申し込みを頂きました。
「ソラっていうサッカースクールがとてもいいって言われて」とのことでお電話を頂きまして!
「言われて」という時の描写から、「おそらくあの子?」と浮かびました。ありがとうございます!
そして、その言葉を聞いてご連絡下さった方、ありがとうございます!
ご体験、楽しみにしています!

◆千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪


個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード



スカパラさん?

私、音楽はまったく詳しくありません。
ですが、今日、家に帰ってテレビをつけた瞬間に、「スカパラさんのおかげで、戦いじゃないんだと思って、楽しめました」みたいなことを言っている人がいまして。言葉は正確ではありません。聞いてから時間がたっているので。ただ、そのような言葉だったと思います。それを聞いて、「サッカーもだよね」と思ったので。

大事なもの?

「教え方でこんなに(子供の様子が)違うんですね」と続けて言って頂いていますが、コーチングがいいというよりは、子供たちの様子がいいのです。ナイスでグッドな子供たちなので。
ただ、スクールの練習やゲームを見ていると、普段のサッカー環境で覚えていることが多くの場面で明確に表れます。スクールに来ている子のスクール時以外のサッカー環境は様々ですが、どのような環境でサッカーをしているかで、それぞれの環境で身につくことの特徴は具体的に表れます。こうしたことをもう何年もずっと見てきているので、「教え方で覚えるものが変わってくる」ということは私も客観的にいつも感じています。
子供は本当にその環境の中にあるものを吸収してしまうので、プラスの相乗効果が表れることもあれば、気をつけなくてはならない様子が顕著に出ること、それを修正しなくてはならないこともあります。
少なくとも、ソラの中では、大事なものをしっかりと吸収できるようにしたいと考えています。
昨日も言って頂いたことですが、ここの子たちは「本当に優しい」とよく言って頂きます。優しいだけでなく強くもある、強いだけでなく優しい。
私があの子たちを褒めることが多いのは、そうしたものを培うことができるサッカーをしているからです。(なので、逆に、そういうものを養えない、または、そういうものをなくすようなサッカーをしている時は注意をします。)
それにしても、「強さ」ってどんなものだろう。
もう10年以上も前のことですが、私がたまに思い出すことのあること。
チームに所属していた子の保護者の方の話。
その方の子の所属していたチームで、チームを子供がどんどん辞めていくということがありました。その時、その方の子が「一人になってもやる」と言ったのを、保護者の方は、「なんか悲しくなりました」と言っていました。
同感です。
もし、サッカーの奥にあるものに気づいていない、まだ経験のない頃の私であれば、または、とても浅くしか強さというものを考えたことがなかったとしたら、「一人になってもやる? 偉い、たいしたもんだ!」と思うかもしれません。ですが、奥のものをたくさん知った後の私なので、強さについてもすでによく考えていた後の私なので、「なんか悲しくなりました」という保護者の方に同感でした。
そういう保護者の方だったので、その子は大事なものを覚えていくことができたのだと思います。
大事にすべきことを大事にする子が離れていく場もあるのです。先月も似たようなことを書きましたが。
そして、ここでは大事なことを大事にできる子が多く、そのような子たちと一緒にサッカーをした子は、他では感じないことを感じることもあり、他の場では起こらないようなことが起こることもあり(プラスのこと)、その様子をご覧になった保護者の方が、ここでの子供たちの様子を驚く、褒めて下さる・・・うん、つくづくいいでしょ、あの子たちのサッカー。

みんなのサッカーはあたり前のようで、実は奇跡的なサッカーだよ。あたり前のことに気づけたり、あたり前のことを感じることができるサッカーは・・・なぜか少ない。あたり前のことを大事にできるサッカーはなぜか少ない。でも、みんなはあたり前のことを大事にできる。これは結構、すごいことなんだよ。
明日も、そうしてボールを追いかけよう。

2021年4月16日 (金)

そうです、子供たちは伸びるのです

*サッカースクール無調体験受付中♪(千葉市、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市の子が通うサッカースクールです。)
今日は、先日サッカースクールの体験に来てくれた方からご入会のお申し込みを頂きましたー! ありがとうございます。
とても楽しかったようで、「ここでサッカーやりたい」となったそうです。
子供のそのような様子、そのような言葉を保護者の方もとても喜んでいて、「コーチのおかげで」とおっしゃって頂きました。いえいえ、こちらこそ、どうもです!
「教え方でこんなに違うんだと思いました」ともおっしゃっていましたが、私は年齢的な特徴を踏まえて、本当に自然にコーチングをしているだけです。ですから、「こんなに違うんだ」というより、「本当はこんなに動ける子、楽しめる子なんですよー」ということなのです。子供の自然な力ですよー。(だから、不自然なものでなくすのはもったいないのです。)
「すぐに入会したい」とのことなので、スクールのことでご質問やご心配があるか尋ねたら、「託せると思いました。安心して託せますので、(質問、心配は)ありません」とおっしゃって頂きました。
スクールの様子やコーチングの様子をよくご覧になって頂いた上でこのように思って頂けたこと、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。
これから、楽しみながら伸びちゃいますよー。
ちびっこくん、お楽しみに。
・・・という今日なのですが、他の方とお話をしていると、お知り合いの方に子供のサッカーのことで相談をすると、「この年代は指導者によって(子供の成長が)全然違うからね」とお話しされ、「ソラを薦められた」とのことで。そして、実際に、体験し、体験前は参加することを嫌がっていた子が参加後は「ここでサッカーをしたい」と言っていたそうで。先ほどの方とまったく同じように、「教え方で全然違うんですね」とおっしゃって下さり💦
もう、本当にどうもです、ありがとうございます!
様々なサッカー環境の中でサッカーをし、そして、ここのコーチングを知ってそのようなことを言って下さる方がたくさんいて。もう、これはコーチとしてはとても嬉しいことで。本当に、どうもどうものどうも君です。
来た子はバシッと伸ばしますので。これからをお楽しみに♪
皆さん、ありがとうございます!

◆千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら

=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

キャンペーン内容の補足

只今、サッカースクールソラでは、「4月、5月限定のキャンペーン」を行っていますが、「他のスクールに入会したばかりで、そちらの手続きが間に合わず、6月からじゃないとソラに入会できない」というお声を頂いています。ぎりぎりこちらのキャンペーンに間に合わない・・・。
よく考えたら、手続きの期間については、実際に私共でも同じ対応になってしまいます。
入会したばかりで、ご退会手続きがすぐにできなかったら、それまでの期間は当然サービスを受けるのが自然でしょうし、ユニフォーム等を購入している場合もそのように思うのが自然だと思います。
ですが、本当に色んなご相談を頂くので、後悔しながら、気持ち(?)お腹(?)が重たいような「複雑な思いで通い続ける」のは・・・とも思い・・・。(マイナス傾向が出ている場合はなおさらのこと・・・。)でも、手続きに一定期間かかることも自然なことで・・・ということで、補足のキャンペーンを考えました。
※もともと、4月、5月にスクールにご入会頂く方への感謝の気持ちを込めたキャンペーンとして、すでにご案内している部分もありますので、こちらは補足的なものです。また、他の場にお通いの場合で、後悔していない場合やマイナス傾向が見られない場合は、そのままお通い頂くのでよろしいかと思います。子供の状態や変化などに悩んでいる場合に、補足的にお考え頂く内容となっています。

(対象)
*今年の4月から新しく習い事を始めた方でその習い事が合わない場合
*新しい習い事を始めたが子供にマイナス傾向が見え始めている場合、または、マイナス傾向が改善されない場合(特に心理面)
*5月から習い事を変えたいが現在お通いのスクールのお手続きが間に合わない場合(入会金やお月謝を支払う等の費用負担がある場合)

上記3点すべてに当てはまる場合はご相談下さい。

(ご注意として・・・)
スマホの乗り換えキャンペーン等のように「当社でその分を負担します」というものではありません。心理的な重たいものを取り除き、「少しだけですが」スタートしやすくなるかな? という内容です。
また、子供にマイナス傾向が見られているわけではなく、気持ちの面で心配なことがない場合は、このキャンペーンは無視して、ゆっくりとお考えになる方がよいと思います。(入会したばかりのスクールに通い続けてもよいのではないかと思います。)
気持ちの面で心配な傾向が見られている場合や気持ちの面が行動にも影響し始めている場合などにお考え頂くのがよいかと思います。

サッカースクールのソラ TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。

2021年4月15日 (木)

自然でよろし

あ~、今日(木)・・・・
たーのーしーかったーーーーーーーー!
あ~、楽しかった。
まずは年中さん、年長さんクラスからスタートで。子供たちがそれぞれに子供の様子を出していてー! 楽しかったですねー! 大人(コーチ)の顔色なんてうかがわなくていい時ですからねー。素直で結構ー! 大人(コーチ)を困らせるのも仕事ですしねー。というほど困ってないですけどねー。楽しい方が勝っちゃうし。だって、子供たちの様子、すごく自然でいいんですもん。
あんな感じ、私、大好きです。
そして、「無理そう」に見えることが、「大丈夫」になってしまう様子・・・いいんですよねー。
そういう様子を見れるのって、やっぱり嬉しいじゃないですか。楽しいし、嬉しいし、面白いし。
たくさんたくさんそういう様子を見れたので、もう、嬉しすぎの楽しすぎ、でした。
その後のU-9クラスは、楽しいのはもちろんなのですが、何よりも感じるのは、子供たちの動きの良さ。なんか、すごくうまくなっちゃってるんですけどー! 驚く驚く私なのでした。
そうそう、子供の様子を心配したり、不安になったりすることがあるかもしれませんが、いえいえー、今日のU-9クラスの子たちを見れば、「確実に成長する」「確実に上達する」ことが明らかなのでーす。
それにしても、やつら・・・・私を攻撃しすぎだな。ま、いいか。
そして、U-12クラスでも、「無理そう?」からの「平気ー!」がありまして。
今日は、A君B君のやりとりもありまして。ふむふむ、それは成長過程で必要なことだよねーのやりとりでした。ここで様子を見つつ、成長を見守りたいと思います。ただ、必要な働きかけはもちろんしていきます。
これからの成長、楽しみ~です。
他にもたくさん書きたいことはありますが・・・よく話していることでもあるので、書くのは我慢しましょ。
ここではしっかりと子供たちが伸びるので。
そして、本当に、当たり前のようにあの子たちがやっているサッカーは、実はとても珍しく、とても貴重なものなので。
客観的に見て、実際に色々な場で起きていることを見て、「ね、ソラの子たち、すごいでしょ?」「いいサッカーしてるでしょ?」と言えるので。
栄養ばっちりの、吸収力ばっちりの、実はすんごい空間を作っているあの子たちに~・・・拍手!

想像なのに?

昨日は、ピンポイント予報から、「雨はやむ!」と判断し・・・ずっと降ってました・・・。一日前のブログに「未来を見る力」とか書いておきながら一時間後をやっぱりわからない私でーす。
ところで、今朝、頭の中で、「こういう状況で、子供たちがこういう風にいて、こう話して・・・」みたいなことをイメージしていたら(イメージトレーニングです)・・・3人並んだ子のうちの一人に話していると、隣の子が突然、「あ、そうか!」って言いました! 
え!!! 
イメージしているのに、横から突然「あ、そうか!」って入ってくるのって、ある?(それは想像していなかった。)一人に話していて、もちろん、3人の様子もイメージしているのですが、その中であんなに勝手に動くって・・・・。ちょっとはあるかもしれないけど、あれは完全に想像の範囲外。うーん・・・はっきりイメージしていない状態だったのかなぁ、早朝で、寝ぼけていたといえば寝ぼけていたし・・・。
さすがソラっ子。想像を超えるね。
*一つ前のブログ、最後に補足の説明を入れました。

もともとはどうだったのさ

*サッカースクール無調体験受付中♪(千葉市、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市の子が通うサッカースクールです。)
ここのところ、ソラのサッカーを子供たちが楽しんでいることを色んな人に教えて頂きます。どうもです。「今、ここでのサッカーがとても楽しいみたいで!」なんていうことをよく言ってもらえます。感謝です。
本当に楽しそうにサッカーしていますもんね。楽しんでますもんね、サッカーを。
ボールを取られたとしても、それは「やってみよう」がスタートだから、プラス方向に向かうもの。そういうのが楽しいんですよね。プラス方向に向かっている心というか何というか。
スポーツやっていて、楽しんでいる子供って、いったいどれくらいいるんだろう? って、たまに思ったりもしちゃいます。
「やってみよう」「やりたい」はそう思った時点でプラスで、ボール触ってさらにプラスで、プラスをどんどん求める感じ。
楽しいからやりたいのだろうし、やるから楽しいのでしょう。
だけど、「失敗したらイヤだから触らないようにしよう」とか「触らなかったけど、失敗しなかったからよかった」だと、それは「ゼロ」では? 「ゼロだけど良かった」「ゼロでも良かった」だったら・・・それはもったいない。
「良かった」かもしれないけど、「楽しかった」とはちょっと違いますもんね。
だから、ボール触りなよって思います。楽しみなよって思います。
そう、ソラの子たちは、そうしてサッカーを楽しんでいる。だから、いいなって思うのです。
なーんてことを書いていると、新川コーチが「フフン、また書いてるよ」って笑うかもしれません。あ、新川コーチは私のコーチ仲間。私のコーチングをとてもよく知っていて、とてもよく理解している友人。千葉でスクールをスタートした時、よく助けてもらいました。帰りは方向が同じなので(彼も都内)、よく一緒に帰って、2~3時間ずっとその日のスクールのことを話したり、子供たちのサッカーのことを話したり。なので、子供たちのサッカーのことを考えると、よく、同時に新川コーチのことも思い出してしまいます。(元気かなー?)とてもいいコーチでした。
話を戻して。
そう、もともとはボール触るのが楽しかったんでしょ。サッカーが楽しかったんでしょ。だったら、ボールを触ろうよ。
失敗したらみんなに悪いからボールを触りたくないとか、もうみんなの前で失敗したくないとか、そんな責任を感じるサッカー、子供の時にあるんかい? 
楽しみなよ、サッカーを。
ということで、私は明日も、ソラの子たちとサッカーを楽しみます。
(本人が、「その子のために」一緒に練習してくれた「仲間」とか、「その子のために」応援してくれた「仲間」とかに対して責任を感じることがあるのは自然なことだと思いますが(それも低学年の頃には本人が自覚しにくい、わかりにくいことがあっても自然です)、「その子のために」「応援していた」「仲間」ならば、おそらく、失敗をマイナス方向には持っていかないし、責任も「感じるな」ということもあるでしょうしね。←その子のためにあえて「感じろ」という場合でも、高学年後半以降で十分でいいでしょう。)

◆千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら

サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。

個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード



«子供でいいのです

フォト

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30