« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月21日 (火)

帽子

(2011年5月 通信No.112おまけより) 
今回は私の帽子の話(どうでもいい話)を・・・。
・・・私は面倒くさがり屋&興味のあることにしか時間をかけないタイプなので・・・髪の毛はたいがいボサボサです。
なので、いつも帽子をかぶっていますが、かぶり続けてきて、「こりゃ、なかなかいいな」と思ったりしています。
なぜかと言うと・・・U-9クラスの子がちょくちょく帽子を取ってくれるのですが・・・
取った子が私から逃げる - 私が追い詰めると助けを呼び、どこからか助けが出てくる。
そうかと思うと、私を助けようとしてくれる子も出てくる。
そして、子供同士で協力したり、争ったりしているのですが・・・これがなかなか面白いのです。
帽子を私に返さないようにする子も、返そうとする子も、結構本気なので、ケンカっぽくなることもあります。
ゲラゲラ笑っていることも、半泣きになることもありますが、そんなことが一回や二回あってもやめないんですよ。
学校も学年も違う子がこうして遊ぶ、子供同士の自然な姿を見ることができて、私は面白いのです。
もちろん、好きにやらせているようですが、「それは許される行為ではない」という場合はちゃんと注意もします。
あまりにもひどい扱いをしたら、遠慮なく叱ります。それでも「おふざけ」でごまかそうとすると、怒ります! 
怒られた子が悪いというのではなく、当然受けるべきしっぺ返し、当然の経験をしているだけです。
最初から正解など見つけられるはずはないので(「正解」もはっきり決まってなどいませんし)、こうして、友達に対してやってもいいこと、やってはいけないことの加減を覚えていくことは大切だと思います(私にボールを当てて遊ぶ子もいますがこれにも暗黙のルールがあります)。
・・・ところで、ボサボサ頭でグラウンドにいたり、保護者の方と話したりするのは、私でも恥ずかしいんですよ、本当は。
だって、帽子を取った時の髪の毛、すごいことになっているでしょう? こういう時、豊田に「人前に出ても平気?」と聞くと、彼は優しいので、「ボクは大丈夫だと思います」といつも言います。その言葉を信じ、保護者の方に偉そうに色々と話した後に鏡を見て、「何の祭りだ、この頭?!」なんてことがよくあります・・・(あんの野郎! ←逆恨み)
こんなことが多いと困るのですが、子供たちへの効果を考えると、やっぱり価値があると思うので、いいのです。
それに、いつまでもこういうことをやっているわけでなく、大切なことを十分に学んだり、もっと楽しむべきことを見つけたりして、悲しいですけど(嬉しいですけどかな?)、こういうことから子供たちはちゃんと卒業していくのです・・・。
色んな状況や細かい話は抜きにして考えると、こういう行動は、ただ楽しいからというだけでなく、必要なことを学びたい、成長したいという、完全に無意識な、本能的な行動の表れなのかもしれませんね。
・・・こうして遊んでいる時、気がつくと私は、コーチング時同様、いや、場合によってはコーチング時以上に、頭を使っているんですね。大人になってから遊ぶのって、結構難しいですね。安全面とかをすごく考えちゃう。なので、頭がかなり疲労します。楽しいんですけど。
でも、子供たちはそういう考えなど持たず、思いきり体と心を遊びの中に持ってくるじゃないですか。
だから、たぶん、子供も疲れるんだろうなって思います。楽しんだり、悲しんだり、遊びって、心と体で100%で感じますもんね。だから、子供の頃はあんなにクタクタになったんでしょうね。そして、クタクタになっても、遊びって、やめたくならない。嫌なことがあっても。こんなことを繰り返すのだから、なるほど、遊ぶ子がよく育つわけですね。
だから、ソラッ子よ、遊べ遊べー! なんて思うんです。
 ↑
なんておまけを昨年に書いていたのですが、その後・・・帽子をかぶらないことも増えています。
皆さんもあると思いますが、私は年に1~2回、体をどうにもこうにも動かせなくなることがありまして、どうやら私の場合、それは首の骨の形がもともと少し悪いからのようで、ちょっとずれると「うぐぐ」ということになるらしいのです。
ここのところ、帽子の取りっこで私がもっとも楽しんでいたのは、子供が帽子を取ろうとして、手が帽子にかかる寸前に首をクニッと曲げてよけること。これだと子供がすごく悔しがるので面白くて面白くて! 
なので、首をクニクニ曲げ、「アハハ、ざまーみろ」なんてやってたんですけど、少し前の夜、体が動かせなくなりまして。どうやら、今回は、そのクニクニ運動が原因らしく・・・。調子に乗らなきゃ良かった。
そんなわけで、この頃ではたまに帽子をかぶらないことがあるのです・・・・・本当にどうでもいい話で失礼しました。次回は、あるお父さんからのコメント&天才少年系、いきまーす! もう書いちゃってますので。
・・・これからも適当に帽子で遊ぶつもりですが、ほとんどよけないので、帽子を取られることが多くなるでしょう。が、言っておきますけど、決して私の動きが遅いからでも、子供に負けるようになったのでもありませんからね!

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
★ソラ・HPに戻る→ http://www.sonoyosade.com
★ソラ的な日々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
★通信の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

 
 

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »