« サッカーってね(通信No.108おまけより) | トップページ | ふざけるな(通信No.109おまけより) »

2011年5月24日 (火)

関係は、いや、成長は続くのです(通信No.108おまけより)

前に、「ちゃんと投げろよ」から始まった、ある6年生と4年生の子の関係について書きましたが、次のスクールでも、その関係が続いていること、子供たちが実際に成長したことを表す場面を見ることができたので、ちょっとだけ・・・
練習中、4年生の子の靴ヒモがほどけ、みんなが動いている中でしゃがみ、ヒモを結び始めました(危ないので、外で結ぶように通常は言いますが、状況により、そのままそこで結ぶのを見ていることもあります)。
すると、6年生の子(前回、「ちゃんと投げろよ」と言った子)もヒモがほどけ、すぐに端に行き、ヒモを結び始めました。そこで、私は、まだヒモを結んでいる途中だった4年生の子に、「外で結べ」と言ってみたのです。
一番近いところで安全な場所に行くか、6年生のところに行くか、それとも、6年生の子を避けるか、さて、どこへ ー
・・・そして、この4年生の子が行ったのは、6年生のところだったんですね。
前の出来事が、ただの嫌な体験で終わっていたなら、違うところに行ったでしょう。いいですよね、子供って。
そして、次の練習では、この6年生の子は、前練習でバトルをした5年生の子(やはり前通信で書いた5年生の子です)の名を、「○○、こっち来い!」と呼んでいまして。いいですよね、この子ら。
・・・が、この時は○○君を呼んだ直後に、その6年生の子は、もっと気にすべき相手がいたことに気づき、「やっぱり、△△、こっち、こっち!」と言い直し、5年生の子は「・・・」となっていましたが・・・。
でも、ずっと前からある色んなことも、ちゃんと頭と心に残っているこの6年生の判断は、とてもいい判断です。
5年生の子には、ほんのちょっとだけ気の毒ですが、でも、自分と6年生の子の関係(良い関係であること)は理解できたでしょうし、上出来です、みんな。こんな感じで、互いが関わっていくんですよね。
こんなことを見ていると、小さなことに含まれる大きなこと、一つのことに含まれる多くのことを感じることができ、すごく嬉しくなります。
そういえば、先日、ある方が、試合会場で、お子さんがソラの友達と会った時のことを教えてくれました。
その方のお子さんと、友達との、「試合どうだった~?」「これからだよ~」「俺らは負けたよ~相手が強いよ~」「もう一試合あるから次は頑張れよ~」「だよな~ 頑張るよ。○○も頑張れよ~」「じゃ、またソラでな~」というやりとりを見ていて、なぜだか、うるうるときたそうです。
他の方も、同じような経験・思いをされたことがあるかと思います。
これからも、皆さんで子供たちを見ていきましょうね。
子供たちと、ソラに関わるみんなで大成長&大HAPPYしちゃいましょうね。・・・足を引っ張ったらごめんなさい。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
★ソラ・HPに戻る→ http://www.sonoyosade.com
★ソラ的な日々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
★通信の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

|

« サッカーってね(通信No.108おまけより) | トップページ | ふざけるな(通信No.109おまけより) »

子供の行動に隠れたもの」カテゴリの記事