« 本人次第 | トップページ | サッカーってね(通信No.108おまけより) »

2011年2月21日 (月)

自信を与えるためになど褒めませんよ・・・

(2011年2月 通信No.107より)

先程の子に対し、私は特に褒めようともせず、自然なコメントをしているだけなのですが、本人がとにかく成長しているプレーを見せるので、それに対する私のコメントも、自然に肯定的なコメントが多くなってしまいます。そのため、この子は、「自分に自信をつけさせようとして、褒めるようなことを言っているのではないか」と思ったそうです。
また、この子だけでなく、技術・実力のある子や成長している子に対して、良い部分を伝えると(もちろん、課題を伝えることもよくあります)、特に、その子がチームなどで全然試合に出れていないタイミングだったりすると(育成年代のチームで、努力している子が全然試合に出れないなんてことは、なかなか理解しにくいのですが・・・)、「僕に自信をつけさせようとしてわざと言ってるんだ」と思う子がいるようですが・・・
これまでにも、そのような場合は説明をさせて頂きましたが(何年も前から言っているので、もう何度も聞いたことがある方もいるかもしれませんが)、私は、自信をつけさせるために褒めるようなことは一切しませんので! 
力もないのに褒めることで自信をつけさせたとして、その子が自信を持ち、他の場で振る舞った場合にどうなるか。
自分に対して自分の力以上に評価をし、他の場で振る舞ったらどうなるか、そういう時のことも考えるからです。
コーチに褒められ、それを信じ、他の場で、「俺、すげーんだぜ」と言った後に、「俺、本当は全然すごくなかった」となるような経験をしてしまったら、その後、また自分を信じることができるようになるまでには、本来なら要らぬところで、必要以上の時間が必要になるかもしれません。そういう経験が必要な場合もあるでしょうが、安易な言葉の結果、マイナス方向に向かわせる可能性もあるので、私はコーチの責任としてもしないのです。また、安易に声をかけ、それが良い結果を生んだとして、もしお礼を言われたりしたら、顔も見れません。そんなこともしたくないので、そういう声をかけないのです。自信を持たせようと言葉をかけてくれるコーチは良いコーチだと思います。自信を先に持つことで、力をつけるという部分もあるでしょうから。ただ、私はケチでもあるので、努力にふさわしい大きさでしか、自信も持たせないのです。
ですから、私は、彼らに彼らの力を伝えるだけなのです。正当に自分の力を評価できるように(過信はよくありませんし、タイプ・性格によっては、自信を持たないことが向上心につながるようなこともあるでしょうが、向上心を邪魔しない、正当に自分を評価する気持ちや経験は大切だと思っています)。
先ほどの例でも、正しく自分を評価した上で、「俺は、すげーんだ」と思ったならば、仮に「俺、すごくなかった」という結果になったとしても、通用する部分は必ずあるはずで、「でも、あそこまではできたんだ」「まだまだやれるさ」「今日はだめだけど、また成長してきてやる」なんて思ったりもできると、私は思いますから。
・・・こんな感じの私なので、「よく褒めてくれる」と言われることもありますが、誤解のないようにお願いします。
ですから、こんな私がもし「ここが良い」と言ったなら、それはそのまま受け取ってOKですよ。

*スクールの開催時間について
私は、スクールの開催時間は子供たちが参加するのにふさわしい時間帯にすることにこだわっています。
遅く設定すればするほど、スクールに子供が集まりやすくなるのはわかっていますが、それよりも、練習後に家族と過ごす時間、家で過ごす時間をちゃんと持つ必要があると私は考えています。また、心と体の成長が著しい時、大切な時だということを考えても、食事、休養、自分の時間を、適した時間帯で過ごす必要があると思っています。
ですから、時間帯について、「もっと遅い時間にできないか」というご要望を頂くことがありますが、子供に大切だと思う、そういった部分まで壊してスクールを開催することはしたくないので、今の時間帯で開催しています。
時には、「どうしても通いたいので、時間帯を遅くしてほしい」というお声を頂くこともあります。
本当にありがたいことですし、嬉しくも思います。それでも、遅い時間でソラに来ることと、ソラに来ないで、十分に家族と時間を過ごしたり、子供の時間を過ごしたりすることと、どちらが良いかを考えると、家族との時間・子供の時間の方が大切だと思ってしまうので、そういったお声には十分に感謝しつつ、今の時間帯で開催しているのです。
今、送り迎えをして下さっている皆さんの中にも、時間の面で色々とご苦労されている方がいらっしゃるかと思いますが、このような考えがあるものですから、ご理解頂ければと思います。もちろん、これまでに書いたことを考えた上で、子供たちの生活・環境の変化により、時間帯をずらす必要性を感じたら、そういったことも検討していきますし、皆さんからご意見を伺い、必要性を感じたら、遅い時間で開催するクラスの新設も検討していくと思います。
大事なものは見失わずに行きたい - あたり前のことですけど、そうしたいのです。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
★ソラ・HPに戻る→ http://www.sonoyosade.com
★ソラ的な日々 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
★通信の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake

|

« 本人次第 | トップページ | サッカーってね(通信No.108おまけより) »

スクールの考え」カテゴリの記事