2024年6月14日 (金)

強く意識しなくてもできることを

感染症・・・流行っているようです。
とはいえ、コロナ禍の頃のような感染対策を意識するのは色々な面に影響しそうです。
それでも、気をつけた方がよい感染症があるのは確かだと思いますので、防げるものは防ぐ努力をしていきましょう。
よく言われる「手洗いうがいの徹底」は意識面へのマイナスの影響はあまりなくできると思いますから、やっていきましょう。
せきからの感染を防ぐために「せきエチケット」もやっていきましょう。これは、子どもでも、「目の前の人にせきをかけないように」という感じで意識できると思います。子ども自身、友だちがせきでツバを飛ばしちゃった時には「飛ばすなよー」などと言いますから、自分の子に、「他の人が嫌にならないように、せきやくしゃみをする時は、袖とかで口元を覆うようにしようね」など言っても不自然ではないと思います。
それから、
「傷口を清潔に処置すること」も呼びかけられています。「小さな傷でも腫れてきたり熱を持ってきたらすぐに医療機関へ」という呼びかけもあるので、子どもの様子を見て、必要に応じて医療機関で診てもらって下さいね。

***まとめ***
手洗い、うがいはこれからもしていきましょう。
せきやくしゃみをする時は袖などで口元を覆うようにしましょう。
傷が腫れてきたり、熱を持ってきたら、お医者さんに診てもらいましょう。

ということで、皆さん、少しのケアでたくさんの笑みを守っていきましょう。

努力だな

介護の仕事を始めた友人。今、3か月め。
少しずつ仕事を覚えてきているようですが、未経験の分野なので、当然ながら経験不足を痛感する日々だそうです。
そんな中で、
前までできなかったことで、「あ、今、できてる」と思う瞬間があったり、意識してそれらに取り組んで、「できた」と思う瞬間があったり、「まだうまくできない」と痛感する時があったり・・・だそうです。
「あ、今、できてる」は、頭の中で何度もイメージして、動作を頭の中で繰り返したりして・・・の成果として表れているようで、「あ、今、できてる」が彼はとても嬉しいそうです。
・・・ということを聞いた日、他の頑張っている知人も「こんな瞬間に、これができた!」と嬉しそうに話してくれました。
それも、努力の成果によるものですね。
頑張ってるね、みんな。
最初はうまくいかないことでも、少しずつ確実にできるようになっているようで。
努力・・・。

私も同じように頑張りますよ。

めちゃくちゃっぽいけど

今日(木)のサッカースクールは・・・なんか、ソラッぽかったなぁと思います。
ゲーム待ちの子たちの様子。
まじめな話をした後で、それを理解した上での、「それはそれ、これはこれ」の子どもたちの様子。
低学年の子たちのサッカーは楽しく、楽しく、面白く。
スクールが始まる前に、いい動きをたくさん見せてくれる子、練習した動きをたくさん見せてくれる子、できるようになったことをたくさん見せてくれる子。
もう、みんな・・・良すぎ。できるようになって嬉しいのだと思います。が、私は私で、見せてもらえて嬉しいです。で、嬉しいと思っていることが伝わって来て、嬉しいです。
良すぎだよ、キミたち。
高学年の子たちも、スクール前から面白い様子。
途中、まじめな話。
の直後、休憩に入るなり、ある子が「コーチ、ピノキオって知ってる?」。
この時のその言葉は・・・アリだな。
で、ゲームは・・・本当にソラらしい。
面白かったですね。

ところで、バタバタすると、ブログの更新が少なくなります。
そんな時は「おまけ」のブログを見ておいて下さいね。古いものですが、たいがいのことは書いてあります。
「ソラ的な日々」を開いて、投稿がなかったら、どうぞ、おまけの方を。

ブログ「ソラのおまけコーナー」

2024年6月12日 (水)

良い感じだね

昨日の高学年クラス。前半に話を多めにしました。
改善すべき点・・・といってもたくさんではなく、土台に関する部分です。
質問をすると、みんな、なるほどなぁ、そうなんだろうなぁという返答をしていました。そういう様子はスクール中にも出ているので。一般的な問題として、これは絶対に意識していった方がよい内容です。やはり、ここではそこにアプローチをかけていくべきだと考えています。一般的な場ではそこにアプローチかけにくくなっているので。そのために起きている色々な現象もあるので。
そんな前半を過ごし、後半の練習、そして、ゲーム。
確実に良くなっていますね、あの子たち。
昨日のような話をしているのは昨日だけではなく、これまでも必要に応じてしてきています。
その時その時で、一見すぐに覚えたように見えてもそれが形式的に覚えているだけの場合には積みあがらないのですが、あの子たちは、少し時間がかかっても理解しつつ覚えているので、繰り返しているうちに、土台の要素として定着していきます。
昨日のゲームには、そんな様子がとてもよく表れていました。
火曜日コース、高学年の子たち、成長してきましたね。
なかなかいい感じの空間を作っています。
・・・にしても、一人一人、すごく伸びていますね。

ところで、一つ前にシューズのサイズについての投稿をしましたが、昨日の高学年クラスの中に少し前から急激に動きの速さ、機敏さ、動きの的確さが向上してきた子がいます。もともとそういう動きをできることもありましたが、テンポやキレが全然違ってきています。
靴は大きそう。でも、あまりにも動きが速い。
「なに? どんな感じなの?」と思って靴を触ってみたら、大きそうに見えて、実はジャストフィットでした。なるほど、納得。
自分の体が動くことを知りまくれー!

2024年6月11日 (火)

大は小を兼ねるというよりも

ところで、私のシューズは今、実はちとデカいのです。だから、やりにくくて仕方ないです。いつも子どもたちや皆さんにお話ししていることを私自身も感じていまーす。
今は、25.5と27.0のどちらかを履いています。
良い感じなのは25.5なのですが、数年前から、良い感じのものを何時間も続けて履いていると足がやばくなることが増えてきたので、その頃からは26.0を履いていました。ただ、それらの裏がなくなったので。で、今は、その時に履いていなかった25.5と27.0。
サイズの違いに「?」だと思いますが・・・。
その25.5と27.0は気に入っているデザイン(シンプルなやつ)で足にも合っているし、値段も手ごろだったので、25.5をスポーツ店でいくつか買っておいたのですが、探しても売っていないお店が増えて、そろそろスポーツ店からも姿を消すなと思ったので、最後は慌てて予備を購入・・・しようとしても、すでに25.5ではみつからず、27.0があった時に、「もう25.5ないし・・・デカくても(あまり動くわけではないから)いいか」で履いて見たら「意外に履ける?!」で買っておいたのですが・・・履いて、動きを多めにしてみると、26でも感じなかったような、明らかな違いが・・・。
靴の中で足が遊びまくっていて、動きたいように動けません。(そもそも合っているサイズでも動けないのに!)
この遊び、人によっては平気かもしれませんが、普通に動けることを先に経験していると、かなり違います・・・。ある程度はできますし、慣れもしてきましたが、動きを吸収する段階の子がこれに慣れると、やっぱり吸収面で違いが出てきてしまうでしょう・・・。
ちなみに、大きな靴に合わせて、転ばないようにも、ミスが少なくなるような動きを多めにすること(靴の大きさがあまり影響しない技術を多めに選択)もできると思うのですが、そうすると、子どもの場合は、年代特有の発達面に影響は出そうです。
子どもの靴のサイズが気になる方はいつでもご相談下さいね。

とってもいい感じでサッカーしちゃってるぅ(サッカースクールソラ・千葉北スカイランド校)

昨日のサッカースクール。低学年クラスは、「こんな感じが理想ですよー」でした。
面白いんですよね、本当にそれぞれの子の様子が違う。
正確に言うと、様子は同じなのかなぁ。ただ、動きも行動も考え方も違う。
でも、それぞれがその場をしっかりと楽しんでいる。
で、感じることはそれぞれ。
こんな感じです。
「どうしようかなぁ、そろそろこの子にはキックを教えようかなぁ」と悩んでいた子は、昨日、キックの部分で新たな変化を見せていました。なので、まだキックは教えないで少しこの後の変化を見ることにします。よかった、まだアプローチをかけないでおいて。
ある子 - 練習中に私が「こういうことが起きているんだよ」とか「ここが大事」というようなことを話している時に、よーく聞いて理解しようとしている子は、ゲーム中に突き進む突き進む。変化、出てるねー!
他にも、こうしてそれぞれの子の「よーいヾ(o´∀`o)ノ♪」が多くて。
時間の関係で書けずにすみません。
とってもいい低学年クラスでした。
高学年クラスでは、いま覚醒中の子が数人。いい動きを繰り返していましたね。
この動き、3週間続いています。通っている曜日の関係で良いサイクルが生まれていますね。これはすごいぞ・・・でした。
低学年クラスも、高学年クラスも、見かたによってはあの子たちの良さをわからない人もいるのでしょうが、私的には、ザ・理想です。
いいなぁ、でした。
で、中学生クラス。
毎週、やっているサッカーの「良い感じさ」に感心します。
本当に良い感じ。もうちょっと練習を長くするか、機会を多くするかしたいぐらい、成長の幅が大きくなっていますね。
この伸びを生むための材料をあの子たちは培ってきたので、あの子たちのこれまでの努力にも振り返り感心。
伸び幅が、毎回、×1.1という感じです。この増加率はすごいです。

◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

2024年6月 8日 (土)

2024年夏休み短期イベント…7月に2コース開催します!(子ども&親子教室)in千葉北スカイランド

ソラの夏休みイベント2024年 短期版 7月に2コース開催します!
※会員の方には来週の月曜日から臨時通信でご案内をお配りする予定です。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
コース①は
「運動嫌いの子もおいで! 楽しみながらの室内トレーニング」
コース②は
「子どもと楽しんじゃおう♪  親子で楽しむ室内運動(遊び?)」

会場は 千葉北スカイランド・クラブハウスの室内です(・∀・)ゞ
空調設備のある室内なので暑さに弱い子もご安心下さい。
〘千葉北スカイランド:千葉市稲毛区長沼原町261〙
       
各コースの詳細は以下の通りです♪

コース①
運動嫌いの子もおいで! 楽しみながらの室内トレーニング
(・∀・)/ 夏休み前半の二日間で 伸びる素を手に入れよう♪

◆日にち  7/23(火)と7/25(木)の二日間のコースです。
◆クラス設定 (小学生が対象です。一般の子もご参加頂けます。)
【小学1-3年生コース】 時間 11:10-12:30(80分)  定員12名
参加費 税抜2600円 (税込2860円)
※一日のみの参加の場合、参加費は税抜1500円(税込1650円)となります。
【小学4-6年生コース】 時間 13:00-14:40(100分) 定員12名
参加費 税抜2800円 (税込3080円)
※一日のみの参加の場合、参加費は税抜1700円(税込1870円)となります。
◆内容
サッカーに特化した練習ではなく、子どもの頃に身につけておくとよい動きを養う運動をします。
「上手に見える」ことよりも大事な土台 - ここがないと、後の年代で力を発揮できなくなることが多いので、そこにアプローチします。ソラの子がサッカー以外の種目でも力を発揮することが多いのはこの部分の力があるからです。「遊んでいるようだけど実はとてもいい」トレーニングになります。

★「運動が嫌い」とか「運動が苦手」という子にも参加してほしいと思っています。
今は、「上手に見える」「キレイに見える」ことが評価されすぎる環境が多く、すぐに上手に、キレイにできないと「運動ができない」「スポーツは向いていない」と思ってしまう(思われてしまう)ことが増えていますが…そんな風に思うことはないのです。運動に苦手意識を持っている子がいたら、「できるようになること」「すでに良い感じであること」を知ってほしいと思います。お知り合いの方から子どもの運動のことなどでご相談を受けていたら、ぜひこのコースを教えてあげて下さいね。
もちろん、運動が好きな子もご参加下さい♪

【二日間参加する方の特典】
ⓐサッカーソックス(←意外に買うのが手間…(。-`ω-)…)
または
ⓑ書籍「サッカー上達の素」(←意外に読むのが手間 Σ(・ω・ノ)ノ )
 をプレゼント♪

コース②
子どもと楽しんじゃおう♪ 親子で楽しむ室内運動(遊び?)
夜の開催なので日中にお仕事のある方もぜひご参加下さい!

◆対象 年長さん、小学生の子と保護者の方 ※一般の方もご参加頂けます。
[保護者の方1名と子ども1名] または [保護者の方1名と子ども2名] でご参加下さい。
◆日時 7/30(火) 時間 18:20-19:50(90分) 定員10組
◆参加費 親子一組で 税抜1400円 (税込1540円)
◆内容
激しい運動は行いません。キツさの感じ方もそれぞれだと思いますので、参加中も無理に行う必要はありません。「やりたいものだけやる」「できそうなことだけやってみる」という気持ちでご参加下さい。

各コースへのお問合せ・お申し込み 
この投稿下のソラ連絡先までご連絡下さい。

=その他= 
●室内なので中止はありません。
●室内履き(上履きでもOK)、飲み物、着替え(必要に応じて)をご持参下さい。
●子どもがトイレに行きたくなった場合、練習する2階室内から1階トイレへ移動する際のお付き添いを保護者の方にお願いいたします。そのため、原則として、練習中は保護者の方も室内または建物内でお待ち下さい。(コース①を室内で見学される方はスリッパ等をご持参下さい。)
●お休みした場合は、通常時のスクールにお振り替え頂く形での調整となります。
●コース①に兄弟でご参加頂く場合、兄弟でクラスが分かれると参加が難しくなる場合は、どちらかのクラスに一緒にご参加頂く形で対応させて頂きますのでご相談下さい。
●コース①に二日間参加する方は、お申込み時に特典(プレゼントグッズ)のご希望の品を教えて下さい。
(↑気を使って「書籍」にして頂かなくても平気ですからね(‘’◇’’)ゞ 私は必需品のソックスをおススメします♪)
●定員が少なめではあるので参加をご希望の方はお早めにご連絡下さい。

◆◆◆◆◆◆

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!
お友だち、お知り合いの方とお誘いあわせの上、ぜひご参加下さいね!

◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

2024年6月 7日 (金)

ね? 思っていたのと違うことってあるでしょう?

さて、今日(木)は、低学年クラスには年代特有の色んな特徴が出ていましたね。
自然なことなので、あれでいいんです。
ただ、不自然なタイミングで(人工的な)自然な要素が入ってしまうと効果が半減することがあります。だから、自然なタイミングで入るものでできる限り進めます。
そうした自然なものの一粒には何種類もの栄養があることもあるので。
ただ、こちらで作るべき状況やこちらでその子の段階や様子を確かめる必要もあるので、スタッフで連携を取り、方法をかなり考えた上で働きかけをしていきます。
が、実は、その働きかけは「自然な状態」を作り出すために行うものなので。
それぐらい、自然な状態は成長上、大切なのです。
・・・と、そんなことのあったU-9クラスの後のU-12クラス。
本当に気をつけて見ないといけない段階なんですよね、今。
話していることをどんな風に聞いているかで成長に大きく違いが出てきています。必要な意識はさせますが、他の場でのこともあり、すぐに揃うわけではありません。
土台って本当に大切だと痛感します。
・・・なんていう雰囲気アリのU-12クラス。
ゲームの順番待ちをしている子たちへのヤマシタコーチのフォローもあり、結果、「楽しかった」の声が届いています。
それと・・・帰り際に見た、あいつとアイツの様子。
うはははは、かなりいい感じで一緒に話しながら歩いてる。
4~5か月前は、一人の子はもう一人の子にまったく違う印象を持っていたはずです。
それは練習中の様子から明らかで。
でも、それは誤解からのもの。
そこに気づくきっかけを与え始めたのが3,4か月前。
そのきっかけを普通に吸収して、ちょっと見方が変わって。
それとは別に、話を聞く部分での成長もあったので、理解できること、吸収できることが変わっていって・・・。
そして、5月に一人の子が大きく変化して。成長したんですよね、すごく。
とても大きく、スクール中の表情、行動が変わりました。
で、今日、帰り際に「あいつとアイツがあんな感じで話しながら帰ってる」(´艸`*)。
ね、初めに思ったのと違うことってあるでしょう? 続けてみないとわからないことってあるでしょう?
こういうことを知る前に、自分の決めつけで終わらせてしまうことが、一般的に見て増えているように感じます。本当にもったいないんですけどね。
だから、ここでは「違うよ」をこうして知ってほしいと思います。
続けてよかったね、キミキミ。
色んなものが詰まっているでしょ、今。
跳ぶエネルギーになっているでしょ。
よかったね。

2024年6月 5日 (水)

夢の中でコムラコーチ(バスケのケガで現在リハビリ中)は

先日、コムラコーチが夢に出てきたことを書きましたが、あ、コムラコーチは何ヶ月も休んでいるので知らない人もいますよね・・・コムラコーチは、オレンジのウェアを着た背が高めのコーチです。(←見たことがない人にはわからない説明を平気でする私。)
そのコーチが先日夢に出てきたんですけどね、その夢の中で、ゲームの順番待ちをしている子たちにメニューとか運動とかを私がさせていたんです。
で、それを見て、コムラコーチが「えー、じゃあ、俺も何かやらせたかったな」と言ってきたのです。
「ごめんねー、(やっていいよって)言ってなかったもんね」と私は夢の中で答えました。
そんな感じの、子どもたちのことを考える、しかも、積極性のあるコーチです。
ちなみに、夢の中では、「言ってなかったもんね」と答えましたが、休憩中に何かをやらせるとか、ただ話をさせるとか、どんな風に時間を過ごさせるかは色んなことを考えた上で決めているので・・・安易に「やっていいよ」とか「やらせて」とかは私はもともと言わないのです。夢の中でもそうだったのですが、積極的なコムラコーチにそう言うのも悪いなぁと思って(彼の積極性をなくしたらもったいないので)そうは言わなかっただけです。
その日の子どもたちの様子やここ数週間の様子やある子の様子やある子とある子の様子や一般的な社会の様子や・・・色んなことから休憩中の時間の過ごさせ方は考えて決めているので。一瞬で風の流れ(子どもたちの関わり方)が変わることもあるので、タイミングが微妙なこともあったり。

さて、6月。
コムラコーチの復帰まであと一、二か月ですかね。
「バスケのケガでスクールを休むとは?!」と思われるかもしれませんが、私は彼を応援していますので、ケガでの休みは私のせいでもあり、また、彼がサッカースクールの仕事を軽視しているわけでもありません。
彼はスクール中、子どものことをよく考えてくれています。終わった後も、子どもの様子を嬉しそうに話してくれたり、悔しそうに話してくれたり。こういう部分はヤマシタコーチも同じですが。
ソラでコーチを長く続けるコーチはみんなそういうところが同じ感じです。
待ってるよー、コムラコーチ。

 

 

悪いけど・・・あったりまえじゃん、あいつらだもん

先日の中学生クラスの様子。
この前の月曜日は急な雷雨で・・・。
もう中止の案内をできるタイミングではなかったので、練習開始時の状況で判断することになりました。できることをやる、それだけです。
ただ、中学生は体も大きいし、また、来ていた人数からも(悪天候の中、思った以上に多い参加人数!)屋根下での練習ではできることがかなり限られてしまう・・・さて、どうしよう。
そこで、急遽、部屋を借りての室内練習に。
と言っても、みんな室内履きを用意しているはずはないので(だって、そんな案内していないですからね・・・)「うーん、どうしよう」。
そこから色々と子どもたちともやりとりあり~・・・からの建物へ移動&室内練習準備!
流れを説明し、行動を任せ、私は私で準備に。
その後、建物内に私が行くと子どもたちがちゃんと待っている。
施設の人が子どもたちに声をかけてくれたらしいのですが、私が話したことを守って待っている。
さすがだなぁ、中学生--1st。
さて、改めて注意事項などを話し、部屋へ移動。
そこまでの行動や靴のぬぎ方などを見ても、さすがだなぁ、中学生---2nd。
部屋に入り、練習。
運動用の室内ではないので、暴れるのは厳禁、壁を汚すのもNG、その他、規制ありあり(練習用の室内ではないので当然)。
当然、できることには限りがあります。
ただ、やれるとよい練習、やるといいと思うメニューを行いました。普段からこうしたことはずっと考えているので、どれをどうしようとかは悩みましたが、内容的には良いものになっているはずです。
とはいえ、外で思いきりボールを蹴ることができるのとはちょっと違いますよね。
なのですが・・・中学生・・・メニューの楽しみ具合、最高。気持ちの持って行き方、素晴らしい。
雰囲気、すごくいい。
危ない様子・・・ない。事故、ケガの起きる様子・・・ない。
中学生クラスとして初めて使う部屋。しかも、みんなソックス。
使っている道具も普段は使わないものだったり、道具ナシだったり。
それでも雰囲気は良すぎで。
学校バラバラだぞ。学年バラバラだぞ。経験値バラバラだぞ。
でも、良すぎの雰囲気。
さすがだなぁ、中学生---3rd。
中1の子たちの中には、小学生クラスの卒業時に「心配だ( 一一)」という子もいましたが、中学生になり、話の理解力や行動にも変化が出てきて、今年度が始まってからのこの数か月で随分と成長したと思います。中2の子、中3の子の成長は、もちろん、さらに良し。
室内で、大きな体の子たちが10人。とても良い感じで練習してる。
利用上の注意も守られている。
・・・そんな様子を見て、先日ご案内したイベントを思いついたのです。
ずっとやりたかった内容でもあるので。
それにしてもなぁ、本当になぁ、やるなぁ、中学生。
本当に、ここだけの空間、ここならではの関係っていう部分もあって、そういうところも、なんかすごいなぁって感じました。
・・・とか言いながら、もともと信頼しています。
だって、ただの室内練習だと思われるかもしれませんが、大雨、場所移動、施設利用、初めて来る子もいる、入ったばかりの子もいる、履くものなし(ソックス)、普段やらない練習、コーチがマヌケ(すみませんねー)・・・こうした条件で練習して、何かあったら終わりです。
でもですね、大丈夫だと思っているので、あの子たちなら。
成長を見て来ているので。そりゃ当然、そこは当然、「あの子たちだから」です。
ふふん。
伸びろ、みんな。応援するぞ、しっかり。

2024年6月 4日 (火)

イベント開催予定(6/5 一部補足しました)

7/23㈫, 7/25㈭, 7/29㈪, 7/30㈫
の中で何日かイベントを行いたいと思います。
時間は 10時~15時の間で、1時間~3時間のイベントになるかと。

(補足)7/30㈫は15時以降の時間での開催も検討中。

⇨6/8:イベント開催日と詳細が決まりました。
7/23、7/25、7/30にイベントを開催します。
詳細はこちらをご覧ください。

ご希望、ご要望のある方はお気軽にお声をお聞かせ下さいね!

お声をお聞かせいただいてもそれをそのまま行うことはできないかもしれないのですが(''◇'')ゞイベントを考える際の参考にさせて頂きますので。

***

ギャーΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
小学校の夏休みの確認していたらこんな時間にぃΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
でも、安全運転で(; ・`д・´)ゞ

今日もよろしくお願いします。

そのよさで教室?!

千葉で開催中のサッカースクール(?)ソラのブログです。
*誤字脱字ノーチェックで投稿します! もう出発しないとなので💦
昨日はU-12クラスが始まって少しすると「ゴゴゴゴゴ・・・」と雷鳴が。
そのため、屋根下に移動。
で、自己紹介タイム♪
まさに、今の高学年の子たちにとってはちょうどいい時期、タイミング。
自己紹介中の子どもたちの表情。
聞いている子が、話を聞きながら、「えーΣ(・ω・ノ)ノ」「おー(* ̄0 ̄)/」という顔をすることも多々。
喜びながらの驚き、驚きながら喜び。
面白かったですよー。
質問の仕方、質問への答え方。
「あー、この子は歌が好きなんだなぁ」とか。「え?! 料理する子、ちょくちょくいるじゃん? お前もするの?」とか。
「好きなものは野球です!」とサッカースクールで言う子とか。いいんですよー、どのスポーツが一番好きでも。「サッカー対野球」みたいな図、ここにはないですよ。どのスポーツも、スポーツではない活動も、「こっちの方がすごい」なんて決められるものではないです。大切なのはそれをどうやるか、それによって何を学ぶかだと思いますので。
で、「好きなものは野球です!」と言う子がいても、みんな普通に聞いているのです。堂々と言える子も、それを当たり前のように受け取る子も、ここならではの空間を作っています。
ちなみに、ソラには他のスポーツ種目をやりながら通う子もたくさんいるし、卒業後に他の種目で大活躍する子もたくさんいます。ここでやっている内容は、そうしたものにもプラスになるものなので(`・ω・´)ゞ
で、一通り自己紹介をして。
終わった後に、「自己紹介、やったら面白かった」と言う子も多くて。
そう、やる前の「やだ」で終わらせてはわからないこともあるのです。
他の場で「やだ」を強要するのはその場のことを私は理解していないので何とも言えませんが、ここでは「やだ」でもやらせちゃうことが多いです。
もちろん、無理にやらせないこともあります。ただ、「やだ」という声を聞いて、「この子はこういうことを嫌がる子、こういうことができない子、こういうことに不向きな子」という特徴づけは安易にはしません。
経験が十分でないうちにそんなことをすると、結果としてその子本来の成長する力に気づけないことも多々あるからです。私はそれをここで多く見てきたし、個人レッスンでも多く見てきました。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」とここでもよく書いていますが、保護は十分にしますが、行き過ぎた保護は成長の機会を奪うこともあるので、そこは気をつけています。
で・・・やる前はやだなと思った自己紹介をやって「楽しかった」と言っていた子たちを、その後、屋根の下で遊ばせると・・・
いいくっつき具合、いい解け具合、いい関わり具合です。
結構なところまで行っていましたね。
本当はあんな感じで遊べる場がたくさんあればいいのですが、あんな感じで何かあったら今は大問題になってしまうし、受け取り手も色んな受け取り方をするケースもあるでしょうし、教える側がどのように見るかと言うスキル的な部分もありますから、実際にはそういう場が減ってきています。
その結果、怒る、悲しむ、すれ違う、その他、色んな失敗(必要な失敗)をできないことが増えています。お互いにやりとりをして、色んな失敗を経験して、それを改善する方法を見つけていくことができる時で、逆に、そういう失敗をたくさん経験しながら多くのことを覚えていくべき時なのに、それをできない・・・の先は、(社会性の発達が途中で止まっていることとか←あまり気づかれていないと思います)もったいないことが多いので、ここではあんなことをたくさんしてほしいと思います。
ちなみにちなみに、昨日、あの子たちはとても楽しそうにしていましたが、そのあいまに、とてもいい運動もしているんですよ。
あんな感じの時は自然にピコンピコン跳ねていたり、リズムをとっていたり、同じ姿勢をキープしていたり、とっさに動いたり、とっさに避けたりしているので。
たくさんの意味で、良い感じでした。
あの子たちのやっていた自己紹介には、「自分と同じところがあって喜ぶ」「自分と違うところがあって興味を持つ」という二つの大切な要素が十分に入っていました。
「なんちゃら教育がどうのこうの」とか、形式とか理論とか、そういうことばかりを整えていくことの前に、目の前の子たちはそういうことを学ぶ心も体も持っています - 「もともとは」。
相手に自分のことを受け取ってもらって安心する、相手のことを知って興味を持つ、「同じを喜び、違うを認める」を自然にやっています。もちろん、「違うを喜び、同じを認める」も含んでいます。
足し算と掛け算がいっぱいの関係です。
行け、行くぞ、ソラの子たち。
その後の中学生クラスは・・・もう今は書けないのですが、とてもよくて。
実は、昨日の高学年クラス、中学生クラスで行ったことをやりたかったのが数か月前にご案内した「そのよさで教室」でした。
そのよさで教室で行う予定だったことの一部ですけどね。
昨日の様子を見ても、やっぱりとても良い効果があると思うので、やっぱり機会を考えようと思います。
・・・・・・・
なんていうことが昨日あったので、その後、寝て見た夢には、昨日の子たちがそのまんまでてきました。
だだだだだだーっ広い芝で練習をしていて。
色々とやっていました。
で、コムラコーチも出てきました。
面白い夢でした。
さて、では、今日も現実で・・・うわぁΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)となってきます。
出発!

◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

«今度は4年が来やがった

フォト

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30