花々

Flower

きれいな花々。
・・・・・・拡大していくとー・・・おお、ソラッ子。∑(゚∇゚|||)
まあ、花と変わらないですけどねー。花以上だとも思いますが、花もすごいので、花と引き分けと言うことで。
先ほど4年生のことを書きましたが、改めて、それぞれに、順に成長を見せているなと・・・。どの学年の子たちも、それぞれに成長しているなと・・・。
ここの子は、本当にそれぞれの立場、それぞれの色で来ていて、ほどよく関わって、その時にある空間の中で、モチベーションの形や色を変えながら、凸凹と成長しています。
なんて思った今でした。
台風の影響の雨、やみましたね! これなら今日は練習ができそうですね! よかったです。
*来週(10/30)の月曜日も休日分の振替練習がありますからねー。
*10/31(火)はお休みです。

|

そうだそうだのソラ・リーグ

先日、ソラ・リーグについてお問い合わせを頂きましたが、ご参加に関して不安がある方などはどうぞ遠慮なくご相談下さい。

参加者が確定した時点で細かいことは決めますが、来た子がちゃんと楽しめるようにしたいと思っていますので。
参考になりませんが・・・
Solalea_2
過去の写真でした~。
はい、参考になりません。
ただ、熱さも面白さもバカらしさも、全部、子供の大きさにしたいと思っています。そのあたりのことが上のおバカ~ズの写真にちょっと表れているかと・・・。

|

違う4年生がぁ~

台風の影響で天気が・・・。
このような時でも嬉しいご連絡を頂きまして、ありがとうございます。
今日もお子さんの大きな変化について、驚くと同時に喜ばれているご報告を頂きましたー。どうもです。(本当にいつもこのようなご連絡やご報告を頂き・・どうもです!! 教えて頂く内容は個人的なものとなりますし、ここでご紹介はしないことが多いのですが、今日は、このような天気の中で、せっかく頂いた明るいお話なので、ちょっとだけご紹介を。)
先日もある4年生のことを書きましたが、今回も4年生の子です。
この前、雨でスクールが中止になった時の、その子の様子について書かれていました。
なんと、「ありえない、こんくらいの雨なら絶対あるでしょ、なんでないのー!」と言っていたそうで。その後も、時間がたってから、「今頃サッカーやってるはずでしょ」と言っていたそうで。
・・・雨でスクールがお休みになることがあり、すみません。ここのところ、気温が急に下がっていることと、ここのところの雨は雨量がとても多いので、残念ながら中止にすることがありまして。ピンポイント予報で回復に向かう予報になっていれば、「GO!」となることもあるのですが、予報でもどんどん雨量が増す予報となっていて、中止か決行かを判断する時も雨量が激しいと、さすがに「GO!」とはできず・・・。予報が外れることもあったり、予報が急に変わることもあったり・・・なので、ソラではできる限りスクールを行うようにしているのですが、ここのところは・・・本当に気温が急激に下がって、雨も激しく・・・。実際に体調を崩しているという連絡も多く頂いているので・・・・。
ということで、すみません・・・なのでした。
ところで・・・「やります!」とした時に、予報では回復するはずだったのに雨量が増すことがありまして。そういう時は、子供たちの中には、ドヨーンという顔になる子もいまして。もちろん、元気な子が多いんですけどね。「雨だと燃える」という子、多いんです。ただ、ドヨーンとなるのも仕方ないですよね。そうした時の子供の様子も頭には残っていて、中止か決行かの判断にちょっと影響をすることもあります。こちらで「やる」とした結果、それに沿って行動してイヤな思いをする子がいたらかわいそうだし。(でも、喜ぶ子もいるし。なので、悩みながらも「行う」とすることが多いのですが。)
話を戻しまして。
そう、この「ありえない、こんくらいの雨なら絶対あるでしょ、なんでないのー!」と言った子は・・・少し前まで、雨だと「ドヨーン」としていた子なのでした。さらに言うなら、「雨ならラッキー(=友達と遊べる)」とさえ思うこともあった子です。その子がこんな風に言うなんて! 驚きでしょう? この頃、確かに大きく変化中なのです。「この子なりに」ですけどね。ただ、いいんです、外からどう見えるかわかりませんが、この子、本当に成長しているので。それに、外から見ていても、よ~く見れば、この子が頑張っていることはわかるので。
そうした頑張りを続けて、そして、ここまで来たんですね。
保護者の方は、上の言葉を聞いて、これまでのこの子ならありえない発言なので、とても喜んでいらっしゃいました。他にも驚きの発言ありで。
そして、「サッカー技術の向上以上に、この子のためになるソラの「居場所」に感謝」して下さって・・・いえいえいえいえー、こちらの方こそー! なのでした。
そういえば、同じようなお話を数週間前も頂きました。
その方も、お子さんの言動から、気持ちの変化に驚いていらっしゃいました。そして、同じように、ソラの「空間」に対して、感謝をして下さって。
・・・という話を実は他の方からもその1、2週間くらい前に頂いているんですけどね(''◇'')ゞ 本当に皆さん、ありがとうございます。子供たちが自分たちの力でそうした空間にしているんです。
4年生・・・つい前まで3年生のU-9でピコピコ・フワフワ・フニャフニャしていたのに・・・やりますぜ、あいつら。
まあ・・・やらないこともあるのですが・・・そこがまたちょうどいいところで。
ソラッ子の面白い成長に、これからも目が離せません。(残念ながら手も離せません。ロケットパンチも手放せません・・・。)
さてさて・・・

|

北の? 北野?

昨日だか一昨日だか、北野たけしさんのことをちょっと書こうかなと思ったんですけどね、やめたんです。

数日前にテレビの番組で、「こいつには叶わないと思った人」の名前を挙げるものがあって、その放送を聞きながら(帰り道なのでワンセグで~)、「やっぱり、かっこいいなぁ」と思って。好きな人と嫌いな人がいると思います。テレビの世界の人だから、言葉の使い方や取り上げられ方は色々ですもんね。ただ、私は子供の頃から好きで。中学、高校の頃は、読書感想文で「ビートたけし」薯のものが多かったですし。(あとは、所ジョージとか・・・。)寝る時はたけし軍団のコンサート時の様子を録音したものを流しながら寝たり・・・。今も好きな歌は「浅草キッド」。この仕事をしているからでしょうか。重なる部分も多く。
・・・話を戻して。そうそう、「カッコいい」と思ったのですが、書かなかったのです。
そうしたら、「北の国から」メールが。
個人レッスンを行った子のお父さんからで。
北海道に住んでいる子です。今度、千葉に遠征に来るようなので、連絡を下さって。
もともとは、ソラのサッカー本「サッカー、上達の素」(使えないワザには気をつけろ!)をご購入下さって、それを読んでソラにも興味を持って下さり、個人レッスンのご依頼を下さって。個人レッスンはリピートでのご依頼も下さっています。
さてさて、北海道の子・・・サッカーを好きな気持ちが大きくなってきているようですね。この子の早さでいいと思います。楽しんで、自然な速度で、気持ちが前に進みますように。千葉に来た時もサッカーを楽しめますように。
何か「北」に縁のある今日この頃です。
ソラっぽい子がいたら、皆さん、応援して下さいねー。

|

もしかして脱皮しちゃった?!

昨日のU-12クラス。

ある4年生の子が、見せましたー。
体がすごく動いていて、伝えたポイントをすごく意識していて。
よく見て、よく聞いていたのでしょう。なので、動きが本当にいいんです。
・・・少し前に、「よく聞く」「よく見る」ことで何度か注意をしましたがぁ~・・・「何度か」というよりも、「何度も」だったようなぁ・・・でも、少しずつたまれば変わります。そして、そこが変われば、自分が「できるんだ」ということもより実感できるようになります。自分も「できる」と思えば、楽しさも嬉しさも増えるから、自然に見る・聞く時の気持ちも、より良い方向に変わります。そして、またいい動きを身につけて・・・というように好循環に入っていきます。
この子、好循環に入りましたね。 良かったですね!
そして、その子が見せたのは・・・
ある子が紐を結び、練習グループから外れている時に、他の子も止まってしまった場面があったんです。
こういう時にどうするかは、色々な方法がありますよね。「こういう時にはこうしなさい」と言えば簡単でしょうが、紐のほどけ具合や練習で並んでいる順番の意味合いとか雰囲気とか、それぞれの子の微妙な気持ちとか。
順番を崩さずに待つべきか、結んでいる子に声をかけて自分がやってしまうべきか、声もかけないでやっていい雰囲気か、みんなに声をかけるか、自分だけで判断するか・・・
その時その時で、「今はこれがいいんじゃないの?」がありますが、それを見つけるのは、そこに入り込んでいないと難しいことで。
ところが、この子、見つけました。
・・・「練習が止まってしまった(みんな止まってる)。あの子の紐がほどけたんだ。でも、練習したい。だけど、自分は今はボールを持っていない順番だ。始まってボールが来るまで待とうかな・・・。いや、ボール持ってきてやっちゃえ(他の人には迷惑がかからない)。」という感じでしょうか。
・・・でサッと動いてスタート。自分の番を終えて他の子にボールを渡して並ぶ・・・と、並ぼうと思ったら、紐のほどけていた子が紐を結び終えまして。すると、使わないボールはすぐに横にやり、並ぶ順番も、自分の役回りもすぐに理解して、さっきまでのように練習再開。
言葉で説明するとわかりにくくてすみません・・・。ただ、ここまでのわずか数秒の動きがあまりにも見事で。動きのキレも勢いも。
やる気がすごくみなぎっていて。
・・・「やる気がみなぎる」というようには見えない子なんですよ、ぽわーっとしていることも多かった子なんですよ。(保護者の方にこの日の様子を伝えたら、「そんなに要領よく動けることはないんですけど」と言っていましたぁ。そういう様子、私もたくさん見ていまーす。)
でも、いえいえ、その子らしく色んなものを貯めていけば、貯まれば、こうして、グッと進む時が出て来るんですよね。
その子の取った昨日の動き(動きの速さ、判断の速さ)をサッカー経験の長い6年生の子ができるかといえば、決してそうじゃないですからね。
すごいですねー。
まあ、雰囲気は相変わらずぽわーっとしていますが、でも、明らかに、自分の力を感じ始めているので、空間への存在の仕方が変わって来ています。
そうそう、ソラは子供たちそれぞれの存在でできる空間なので。
いいぞー、です。
ま、また注意はされるでしょうがぁ~、いいんです、進んだり戻ったりで。
どんどん楽しみな空間になっていまーす。
**ちなみに、この子は練習の時にすごく大きな動きをやりましたが、私はできず。見本で「大きく」と言っても「小さく」なり・・・・うーん・・・動かぬ体・・・。でも、子供は大きく動いています。なので、ね、子供たちの伸びる力で成り立っている空間なのです。ニャハハハハ。(私の間抜けさには関係なく、子供たちは伸びるのでご安心を。)
ちなみにちなみに、私、ゲーム中はすごく大きく動いたんですよ! 子供のシュートをスライディングで止める~とスライディング。次の瞬間、「ん?」体が浮いて、ゴロゴロリ。おお、どうやら足からボールに乗ったらしい。足からお尻へ伝わるボールの感覚。そして、背中のところからポコッとボールが出てきました。ニヒヒヒ、普通のスライディングよりも移動距離が大きい。どうだー! そして、そのマヌケなプレーを見て、誰かが「スゲー!」と言ってくれました・・・。さすがソラッ子。いい子たち~。
=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。

ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら

お母さんのサッカー教室についてはこちら

◆アルバイトスタッフ・サッカーコーチ募集中!
サッカースクール・ソラでは、一緒に現場を支えてくれるサッカーコーチ、アルバイトスタッフを募集しています。経験は問いません。アシスタントコーチとして一生懸命がんばってくれる人を募集中です。頑張りたい人、カモーンです。
※詳細はこちら

|

ソラ・リーグは子供力勝負になりそうです

ソラ・リーグのお申し込みが来ていますが、これは、過去最高の「子供力勝負」になるかもしれませんね。

それぞれの子の、子供力が試されるというか、必要にされるというか、養えるというか。
これはこれは楽しみです。
ただ、現場、空間の持って行き方は十分に考える必要があります。今からもう、頭はピコピコ動いています。

=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード
ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら
お母さんのサッカー教室についてはこちら
◆アルバイトスタッフ・サッカーコーチ募集中!
サッカースクール・ソラでは、一緒に現場を支えてくれるサッカーコーチ、アルバイトスタッフを募集しています。経験は問いません。アシスタントコーチとして一生懸命がんばってくれる人を募集中です。頑張りたい人、カモーンです。
※詳細はこちら

|

なーるほど

プロ選手の動きの変化の部分・・・カンフーの達人の人の動き(映画での記憶~)・・・マンガ・・・。

な・・・なるほどー・・・。
先日、上に書いた、ワケのわからぬ組み合わせから考えを巡らせ、あることを一つ発見。これならうなずける・・・こういうことなのか、なのでした。つまり、「すごい」状態も、自然な発達を表しているんですね。
体の発達順は実にうまくできていますね。やっぱり、まずは自然な成長部分をめいっぱい伸ばせるようにしたいですね。
ソラッ子よ、だからね、だから、ニヒヒヒヒなのだよ。グイーンといきたまえー。

|

ね? です。

先日のJリーグの試合(2017年10月15日)、セレッソ大阪の杉本選手のゴールシーンの映像を見て、「ね!」「ね?」です。
なにが「ね!」なのかは書きませんが、普段言っていることが実際に起きているでしょう? なのです。だから、子供たちよ、自然なプレーをまずは覚えた方がいいよー、なのです。

|

はじけてる1年生と、たくらみ君の年長さん

今日は天気が回復。よかったです。

U-9クラスでは、相変わらず1年生がはじけていて・・・面白いです。
はじけていて、動きも良くて。本人たちは無意識かな。
練習前に遊んでいる時もすごく面白いです。予想以上に動きがいいので、笑いながら驚き、伸びを実感中です。これからもはじけたまえ!
U-6クラスでは、ここのところ、ずっと子供たちの会話が面白いです。
「今日もコーチをやっつけようね」から始まる会話。最近、このパターンが多いです。
「今日もコーチをやっつけようね」
「おう、俺に任せとけ」
「うん、まかせるよ」・・・という感じでいつも楽しそうに話しています。
「ねえ、コーチをやっつけるってこと、覚えてる?」から会話が始まる時もあります。
ニコニコしながら、楽しそうに、私たちをやっつけることを企んでいます。
ちなみに、「コーチをやっつけようね」の会話は、私の目をトコトコ歩きながらしています。夢中になりすぎて、やっつける相手の目の前で作戦会議。プ・・・・プププ。
ゲーム中のやりとりも面白く。
数年後が楽しみです。

|

昨日は雨で・・・

すみませんでした。

予報が当たりまして・・・。雨に加え、急に気温が低くなっていることもあり、昨日は中止とさせて頂きましたが・・・皆さん、体調はいかがでしょうか。
昨日はお引越しのお話(残念です・・・)とケガのご連絡を頂きました。ケガの方は残念ですが・・・早くよくなりますように・・・。ケガというより、障害というべきものでしょうか・・・。ここのところ、こうした類のご連絡が増えていますが、毎年、高学年の子から、こうしたご連絡を頂きます。
*15、16年くらい前は、小学校高学年の子で疲労骨折になる子なんて稀だったのですが、今はよく聞きます。ここ5、6年は特に増えているように感じます。子供によって色んな状況があると思いますが、体に負担がかかりすぎているケースもあるようなので、(最も伸びる時期のお休みは本当にもったいないので)お気をつけ下さい。
*体に負担のかかっている子が多いようです。もちろん、スクールで行っている練習は、質・量ともによく考えて行っています。中には週3回来ている子もいますが、(そうした子でも毎回すごく動いていますが)問題なく動いていますし、成長しています。スクールの練習に関してはご安心下さい。

|

雨ですが・・・

昨日も今日も天気が悪く・・・今週は個人レッスンは全て中止になってしまいました。残念・・・。
雨は残念でしたが・・・スクールの体験のお申し込みやソラ・リーグ参加のお申し込みを頂きまして、またまたスクールが楽しみに。
しかも、ソラ・リーグのお申し込みでは、「イベント初参加です!」という子も。ありがとうございます。こういう、飛び出せ・飛び込め~感、いいですねー。頑張ってもらいましょう&楽しんでもらいまーす!
ところでところで、ここのところ、気温が日によって全然ちがい、過ごしにくいですね。体調を崩している子も多いようです。この天気、気温の変化では、気をつけていても体調を崩してしまいますよね。皆さん、お大事にして下さいね。
なかには、体調がすぐれないために、誕生日ケーキが予定していたものから消化の良いものに変わってしまった子もいるようで。でも、それはそれで誕生日の思い出で。
そうだ! 思い出しました。
昨日、木村和司さんのことがテレビで取り上げられていました。その内容についてはこのブログで取り上げるのは控えます。いつも冗談ばかり言っている私が軽く話せることではないので・・・。
ですが、その番組を見ていて(運転中なので音声のみでしたが)思い出したのは、メキシコワールドカップのアジア地区最終予選で木村さんが決めたフリーキック。(当時中学生の私は日本代表を超~好きで、この日ももちろん国立競技場にいました。)
スコア的には負けてしまった試合で、ワールドカップには行けなかった予選で・・・でも、あのフリーキックが決まった瞬間は、私にとって、ワールドカップに最も近づいた一瞬でした。すごくカッコよかったです。
そして、木村さんのことで思い出すのは・・・私の友だちがTシャツにサインをもらおうと思って背中をまくった時に(シャツが)「もったいないよ」と言われ断られたこと。木村さんにマジックを渡し、「サインください」と言ってシャツをまくった後の「もったいないよ」。あれは・・・友だちがかわいそうでした・・・。が、あれも友達にとっては(そんなことなかなか経験できないので)良いと言えば良い思い出でしょう。そうそう、他の友だちのことですが・・・友だちがピンク色のマジックを持ってサインをもらおうとしていた時のこと。後ろから人に押され、そのマジックが自分の鼻に。そして、鼻からピンクの鼻血を出す少年の出来上がり。(ペン先が鼻の下にグイッとあたり、見事な線が引けたのでした。)当時、友だちと大爆笑~。本人も(あまりのウケ方に)満足気味でした。これも楽しい思い出でしょう。
こんな感じで・・・ちょっと残念なことも楽しい思い出になりますよね。
さて、なんか、わけのわからないブログですが・・・ソラッ子に楽しい思い出がたーくさんになりますように。

|

雨にも負けず

昨日は天気が悪かったのですが、U-12クラスはできたので良かったです。
4年生の子は、見た目は「超頑張ってます!」とは見えないものの、相当頑張っているんだと思います。だって、天気が悪かったのですがちゃんと来て、普通に練習していますからね。周りにはザワザワ小僧(5・6年生)が多いのに、毎回、あたり前のようにそこに来ていますからね。自分よりも上手な年上の子が多くて、しかも、ちょっとうるさ~い6年生もいて。(あ、この「うるさ~い」は、雰囲気をこわすうるささではなく、空間に調和する感じです。)
そして、そういう6年生たちは優しいから4年生の子に関わろうとしてくれて。おとなしい4年生は話しかけられると困るかもしれませんが・・・「一人にしておいてよー」がそうそう通らない場なのです。なので、今の4年生の子たちには逆にきついこともあるのかもしれませんが、でも、うるさ~い5・6年生も年下の子と接する時は、どのように接しようかと考えてくれていますので、最終的には心地よさがつまっていく、自分を肯定する気持ちや経験がつまっていくと私は思っています。
はい、そういう場なので、昨日のような天気でも来るというのは、やっぱり頑張っているんだろうなと思うのです。
やるね、4年生。
ところで、5・6年生は、そうした4年生の子たちに自分勝手に接するのではなく、相手を考えて接するので、最高学年の6年生が悩むそぶりを見せることもあります。
本当に、子供たちの力だけでそういうことをしているので、私はすごいなと思うのです。
見た目、なんちゅう雰囲気だ? と見えることもあるかもしれませんが、私はそこにあるものはすごいと思って見ています。実は、そうそう他の子たちには作れないだろうなって思って見ています。だって、ソラッ子の良さは、子供たちが頑張って身につけてきたものだと思うので。もちろん、皆さんの日頃の支えがあってこそ、ですけどね。でも、本当に、自分のためにも、そばにいる子のためにも、心と体を使ってくれていますからね、あの子たち。
4年生、5年生、6年生、みんなに拍手~です。

|

«サンドイッチ