グインと来てるぞーψ(`∇´)ψ

昨日の木曜日。

U-12クラスには入会してまだ数か月の子が多いのですが・・・
みんな、来てますね! キテますねー!
プレーの積極性が・・・・初めて来た時とはまったく違います!
考えがそうなっているので、動きも全然違います。
だって、考えたことをするために体が動くでしょう?
もう、グインと前に行こうとしています。
すごいです。 
それを生み出した子供たちの雰囲気、力、すごいですー!
U-6も、いつも通り~。
ただ、暑さで子供たちが~。でも、よく頑張っていましたね!
スクール前に遊んでいた時間を含めると、おそらく、あれぐらいがちょうどいいでしょうね。
良かったです~。
U-9もイイ感じ~。
子供コドモこどもの木曜日でしたー!

|

水曜日の子供のゲーム~

水曜日はゲームをたくさんやるコースなのですが、これは、子供らしくゲームをする、プレーする機会が少なくなっていると感じたからスタートしたコースでした。

スタート当初は、コーチングは行わないで、できる限り自然な子供のプレーを・・・と思っていたのですが、数年たち、やはり動きや考えがパターン化しているプレーが多く見られるので・・・残念ですが、ここ数年は、できる限り子供らしいプレーをさせるためにコーチングを行うようにしていました。(子供らしくさせるために教えるなんて、なんか変ですけどね・・・。)
そして、今の水曜日のゲームは・・・
いいです、子供ですー!
技術差も経験差も考えの違いも、ぜーんぶ、何とかしてしまう子供たちの力です。
だって、それらの違いは、元々あるのが当たり前。
それでも、できちゃう、楽しめちゃうのが子供のサッカー。だからこそ、上達・成長がより大きくなると思うので。
私がのほほ~んと座っていられるくらい、いいサッカーをしています。
あれぞ、子供ですねー! 素晴らしい~。

|

サッカー・プライベート(個人)レッスンレポート~トンボ

先日のサッカー・プライベートレッスン(個人レッスン)のレポートです。
Tombo 「全くの初心者で・・・」とのことでしたが、様子を見ると、イイ感じ~なのでした。
ボールの触り方がとても自然。そして、頑張り方、楽しみ方も、イイ感じ~の子供なのでした。
夏でしょ、暑いでしょ、子供でしょ・・・ということで、少し練習をすると、「暑い~」となり、バタン(と倒れて寝る)。
はい、こんな感じがいいのです。
ちなみに、「バタン」となっている時でも頭はすごく働いていて、目はイタズラッ子の目、口はニヒヒ。その感じがすごく良くて、バタンの度に私は楽しくなりました。
こんな様子を見せながらも、「子供ならこれに引っかかってくるかなぁ?」というものにはちゃんと飛びついてきて、子供らしくガオーッとやるのです。
・・・そして、またすぐに「暑い~」&バタン。
いいでしょう?
虫を見つけた時の目もイキイキ。虫を捕まえようとする時の頭の冴えはすさまじく、近寄り方、姿勢、態勢・・・素晴らしい・・・。
虫を追うかボールを追うかの違いです。この子は虫を追いかけている時でも、サッカーに必要な動きをたくさんしていました。はい、いいのです、これで。
こんな感じでレッスンを繰り返しましたが・・・驚くほどに上達しました。
不思議な感じがしますよね、練習を「真面目に」取り組んだように見える時間はほとんどないので。でも、楽しそうにやっている時に、すごくすごく吸収していたんです。そして、「楽しそう」には、もちろん、子供らしい「頑張り」「チャレンジ」も入っていたんです。発せられる言葉を聞いていれば、この子がちゃんと頑張っていることがわかります。喜び、驚き、落胆・・・全部、「ここ」という時に言葉が出ていたので。
暑い中、よく頑張りましたね。
いかにも「夏休み~」というような、とても楽しいレッスンでしたー!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
親御さんから、「全くの初心者でおふざけばかりの息子に根気よく教えてくださり・・・」と言って頂きましたが、私は根気よくなんて教えていないんですよー。(根気ないので!!)ただ、「いいなぁ」と思っていただけです。(伸びちゃう子なので)「伸ばしたいなぁ」と思っていただけです。
それから、最後の練習をした日の夜、なんと、子供が泣き出して、「今日で最後で悲しい、もっと山口先生と会いたい、ちゃんと宿題するしサッカーも暑がらずちゃんとするから」と言ってくれたそうで! えー!!! ウソ―?! ありがとー! 本当に~?!
「先生がしっかり向き合って認めてくれていたのが伝わっていたのか、とても嬉しかった様子です」とのことで。こちらこそ、ありがとうございます!
また会えるよと言ったらとても喜んでいたとのことで・・・嬉しいですー!
それにしても、あれだけ暑さを嫌がり、暑さで半泣きになっていた子が「暑がらずちゃんとやる」なんて言ってくれたら・・・もう、嬉しすぎです。ありがとうございます。
でも、たぶんですよ、私の横に虫がいたなら、この子は虫を追うでしょう(>_<)
でも、それでもいいんです。子供の夏の一日に、一度でもこう思ってもらえたなら、それで十分です。
また、親御さんは、
「子供へ対しての向き合い方、ふざけたりヤル気がなくなってる時に一辺倒な叱り方ではなく、楽しく気を外らせるやり方や引きつけ方、出来ない事を捉えつつもできる事や良い所を沢山認めて自信をつけてあげる事、ついつい忘れがちな育児で一番大切な事を先生に思い出させてもらえました。とても感謝しています。」
とおっしゃって下さり・・・いえいえ、そんなそんな('◇')ゞです。レッスン中の子供の様子から、普段の子供との接し方がすごくいいということがとてもよく伝わってきましたので。あれだけ子供が伸び伸びできるのは、普段、ご家庭の中でたくさん認めてもらっているからでしょう。
そして、(レッスンで行ったことをご家族に教えながら)家族、友達と楽しくサッカーをできるようにしていきたいとのことで!
はい! そうなることを私も楽しみにしています。(きっとそうなります。)
たくさんサッカーを楽しんで下さいね。
応援しています!
ありがとうございました!
お父さんとのお相撲もファイト!

=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。


個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)


書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード
ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら


お母さんのサッカー教室についてはこちら
サッカースクール、アシスタントコーチ(アルバイトスタッフ)募集中。詳細はお問合わせ下さい。 

|

夏休み・短期集中コース、U-12クラスも空き待ちに

短期集中コースについては、U-9クラスに続き、U-12クラスも空き待ちとなりました。

たくさんのお申し込み、ありがとうございました!

|

すみませんー・・・

この頃なかなか書けず・・・。

バタバタしていてすみません・・・。
そんな中、火曜日コースは全クラス無事に終了~。
U-12では、「へー、やるもんだね」が随所に。
U-9では、本当はもっとおふざけモードでやってあげたかったのですが、7月までしか来れない子がいたので、普段とはちょっと違うモード。
他の場で、その子の良さがわかってもらえないと嫌なので。
私の中ではもう少しゴールを先に設定していても、急遽、変更となることがあります。それは仕方のないことなので。
なので、ちょっと無理矢理ですが、その子がこれからも自分の良さをできる限り保ち続けられるように、最後にちょっと・・・。
モードが違って少しだけかわいそうでしたが、こういう時は私もつらいんですよ。でも、ガマン・・・。
さて、そんな、ちょっと違うモードの中での動きを見て、やっぱり上手になってたでしょう? と思ったのでした。今日、その子がやっていた動きの中に急にできるスキルはなく、今までに身につけたもの。そう、ちょっとおふざけ~感ありの、その子の普段の様子。あんな感じでやってきて、実はあれだけのものを身につけていたのです。
ね、キミのあんな感じは、実はグッドなのです。ただ、他の場で誤解されるともったいないから、また、一見で誤解されるともったいないから、今日は違うモードにしたけどね。
キミはグッドなのだよー。
キミらはグッドなのだよー。
というU-9の前にあったU-6クラスは・・・
途中、天気に邪魔されましたが・・・すぐに天気は回復。
結構やりますねー! みんな。
上手になっていまーす。
さて、明日はどうなるかな?

|

短期集中コース・U-9クラスは受付を終了しました

サマースクールの短期集中コースですが、U-9クラスはお申し込みが多いため、受付を終了いたしました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

|

キミはパサーなの?

先日の練習で。

ゲーム中、ある子が年下の子にボールを触らせてあげようとしていまして。
もちろん、相手チームの選手がボールを取ろうとしているので、その子はボールを持つことも、パスのタイミングを計ることも、コースも強さも・・・コントロールするのは大変なのですが・・・失敗・成功をほどよく繰り返し、どんどんイイ感じになっていきまして。
やたらといいパスを出していました。球種も色々。前まで、そんな球種、蹴れなかったのに。
回転、強さ、コース、高さ、タイミング・・・もう、色々。
まるで、「長所はパスです」という感じ。
他の子や他の人が持つイメージとしては「ドリブルがすごく上手」というような子なんですけどねー。
ただ、そう、今、自分や周りの人が長所だと思っているものを超える長所が、まだまだあるかもしれないんだよー。それぐらい、みんなの体はすごいのだ。
今、短所だと思っていることが長所になることだってあるぐらい。
こういうすごさが優しいことが元になって手に入ってしまうというサッカー大好き少年。
ソラッ子ぉ~。

|

ソラッ子どもども、どーも

先日、練習のやり方の説明後、ある子が、「コーチ、後ろ向いて」と。

「?」・・・その子の視線は私の背中に。
「えー?! 虫?」と聞くと、「違う、すごく汚れてる」と言って、砂を手で払ってくれました。
おおー・・・優しいソラッ子・・・。だって、(練習前にコートに背中をつけてビローンと寝たので)本当に背中が汚れてるはずなので。手で払ったら手が汚くなっちゃうのに。もう、優しすぎ。
他にも、「髪の毛、切った?」と聞いてくれたりぃ、「ちゃんと飲み物、飲んでる?」と聞いてくれたり。
まぁ・・・優しい子たちがよくもこんなに集まったものです。
現場では、うりゃうりゃ言っていますが、あれはお互いに楽しんでいるようなもので。
ほんと、ナイスすぎるソラッ子たちです。

|

ソラッ子どもども

ソラを好きでいてくれる子。叱られた時、「ソラだけは絶対やめさせないで!」と大泣きしてくれるそうで。ありがとうね。いつも、練習も、練習以外のことも、すごく頑張っているなと思います。

毎日元気な子。幼稚園時代よりも豪快にズボンを破って帰ってくるとは・・・。いいですね。
私もいつもズボンの膝に穴をあけています・・・。開けないように、静かにしていようと思っても・・・ズボンには常に穴があいています。成長しないのです。
でも、子供の場合は成長の証ですもんね。
色んなソラッ子、色々・・・。いいですね、みんな。

|

子供たちの約束~

今日は「子供~」という話を聞けました。

練習後、○○君が短期集中コースに来るのかどうかを尋ねられました。とても気になるようだったのですが・・・さて、なぜだろう・・・。だって、通っている曜日が違うし・・・。
するとすると・・・どうやら、「夏休みにまた会おう」というような約束をしていたようで。
嬉しいですよね、こういうの。こういう約束をする関係を作れたことと、そういうものを大事にして下さる親御さん。
どうも、感謝です。
そうそう、○○君については、つい先日も、ソラをものすごく好きな様子を親御さんから伺っていたんですぅ。もうですね、本当に、どうもどうもです。
ソラッ子、いいねー!

|

名言?!

ここの時間の流れや練習に詰まっていることを、子供が体で感じることがあります。

すると、名言が生まれることもあるようです(*^ー゚)b
ソラの練習に詰まっていることを、とても「ワーオ!」という言葉で表した子がいましたー。書きたいけど、それは書きません。秘密です。
また、その名言に似たことを、実は、少し前に他の子からも言われました。親御さんで、おっしゃって下さった方もいます。
ね?! わかるぅ~? わかっちゃいます~( ´艸`)
ニヒヒヒヒ、です。 

|

サッカーは楽しい?!

今日はまず子供の個人レッスンから。

小学生低学年の子。
もう、言葉も体も、全部が子供~( ´艸`)
面白すぎて面白すぎて。レッスンもすごく楽しんでくれたみたいで、もう次回の練習の話をしていました。
「これが最後の練習ね」のはずが、終わりにしたくないらしく、「まだやる!」と。「でも、もう疲れたでしょう?」と言っても、「まだ大丈夫!」と。
「じゃあ、あと2点だけね」と言い、続けて・・・もうね、疲れてるんですよ、絶対。
延長戦も終わり、「疲れたでしょう?」と言うと、「うん」と。「ほら、疲れたぁ~」と言うと、「あ、ウソウソ! 疲れてない! まだやる!」と。
もう・・・かわいすぎる低学年ボーイなのでした。
その後のレッスンは・・・大人の方!
言葉使いがとても丁寧で~。紳士ですね、紳士。私はご依頼を頂く立場でしょう? なので、丁寧に話すのは当たり前じゃないですか。でも、その何倍も丁寧にお話し下さり・・・丁寧さで完敗~。
今日も暑い中、とても頑張っていらっしゃいました・・・はい、今日「も」です。ここのところ、ご継続されている方なのです。
帰り際、「それにしてもすごい体力ですね」と言うと、「今、サッカーを久しぶりにやっていて、すごく面白くて!」とのことで。
素晴らしい~!
低学年の子と大人の方と。歳の差は・・・???
でも、どちらもサッカーが楽しくて~! なのでした。
やっぱり、サッカーは楽しいらしいです・・・・本来。そう、本来。
ね!

|

«この時期でもポコポコ